カードローンの申込みをする前に一番気になることと言えば「審査」です。

複数の金融機関から借入れをしているのであれば、審査が心配になるというのは当然のことですが、とくに他からの借入れをしていないという場合でも審査に通るかどうかというのは気になってしまうところです。

審査回答までの時間がかかればかかるほど「やっぱり審査に通るの無理なのかなぁ…」なんてことを考えてしまいます。

そういった意味からも、審査にかかる時間というのはできれば短い方がいいですよね。

ここでは、審査時間が短いカードローンを特徴とともに紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

審査が早いオススメのカードローン一覧

楽天銀行カードローン

  • 実質年率 1.9~14.5%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短即日
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

下限金利が1.9%と、すべての銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利を誇る楽天銀行カードローンですが、申し込んだその日に借入れが可能になっています。

楽天銀行以外の銀行口座への振込融資をする場合でも即日融資ができるとなっているところから、審査時間は1時間~3時間程度となっています。

これはあくまでも、在籍確認(専業主婦の場合は本人への電話連絡)などがスムーズに行うことができ、かつ審査が混んでいないといった場合であれば上記の時間で審査回答される可能性があるということです。

もし、楽天銀行カードローンへ申込みをして少しでも早く借入れをしたいというのであれば、借入れしたい日の朝早くに申込みを済ませるか、前日の夜に申込みをしておくといった方法が一番ベターではないかと思います。

アコム

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

アコムに関してはテレビCMがよく流れているということもあるので、すでにご存知だと思います。

アコムの審査は非常に早く、最短30分となっていますが実際に申込んでみると25分程度で審査結果の回答があります

ただ、注意が必要なのは申込後の審査結果は「仮審査の結果」になっているということです。仮審査がOKだった場合は本人確認書類の提出して、その後、本審査に入るという流れになっています。

仮審査でとくに何も問題がなければ、本審査は5分~20分程度で済みますのでそれほど時間的に待つという感じではありません。

アコムの審査は仮審査 ⇒ 本審査といった流れになっていますので、すぐに借入れをしたいというのであれば、仮審査通過後は近くのむじんくん(無人契約機)へ行き、本人確認書類の提出・本審査・契約手続き・ローンカードの受取りをするという流れが一番早く借入れすることができます。

プロミス

  • 実質年率 4.5~17.8%
  • 限度額 1~500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

プロミスもアコムと同様に審査時間は最短30分となっています。

ただ、申込時に「カンタン入力」で申込みをした場合は、一次審査のあと電話にて二次審査に関するヒアリングがあります。これがどれくらいの時間を要するかというのは申込者の属性等によって異なってきますので、入力は面倒でも「フル入力」から申込みをした方がスムーズにいくかもしれません

審査後に返済方法の選択をするようになるのですが、Webで手続き等を完結させたい場合は「口座振替」を選択してください。

この場合、ローンカードの郵送なしを希望すればカードレスで借入れができるようになり、プロミスの会員ページから借入れができるようになりますので、外出先でもスマホで簡単に借入れができます。

モビット

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

モビットも審査は最短30分になっています。

申込みが完了してから10秒で簡易審査結果表示があるのですが、これはあくまでも簡易ですので、審査結果のアナウンスがあるまで待ちましょう。

とくに急いで借入れがしたいというのであれば、申込完了後にフリーコール(0120-03-5000)へ連絡すれば優先的に審査を行なってくれます。

審査通過後、指定口座の振込かローン契約機でカードを受け取ってから借入するかを選択できますのでm都合のいい方を選びましょう。

これで無事に借入れが完了なのですが、モビットの場合はローンカードを受け取ったとしても必ず契約関連の書類が自宅に郵送されてくるようになっています。

もし、郵送物が送られてくるのがマズいというのであれば「カード申込」から申込むのではなく「WEB完結申込」から申込むようにしましょう。ただ、これには条件があって三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っていないといけません。

ですので、上記銀行の口座を持っていないというのであれば郵送物があるということを認識した上で申込みをしましょう。