給料日までの間、少しだけ借り入れして給料が出たらすぐに返すんだけど、そんな短い期間でも利息払わないといけないっていうのもなんだかなぁ…

慢性的に借入れをするというわけではなく、少し借りてすぐに返すという使い方をしたいという方は意外と多いのではないのでしょうか。

カードローンの特性として、借入金額が多くなればなるほど適用金利は低くなるようになっていますが、逆に借入金額が少なければ一番高い上限金利を適用されるようになっています。

ですので、本当に少額の借入れをしたいという人にとっては、この点はとくに悩みのタネになります。

ただ、そういった悩みを解決できるカードローンがあるのです。

どういったカードローンかというと、「無利息サービス」があるカードローンです。この無利息サービスは借入れをしても一定期間利息がかからないようになっていて、サービス期間内に全額返済すれば利息0円で借入れができるといったものです。

最近では、この無利息サービスを採用するカードローンが増えてきているので、利用する側からすると選択肢が増えてうれしい反面、どれを選べばいいのか迷ってしまうというのが正直なところではないかと思います。

ここでは、無利息サービスを採用しているカードローンを特徴を含めて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

無利息サービスありのカードローン

プロミス

  • 実質年率 4.5~17.8%
  • 限度額 1~500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

プロミスも30日間無利息サービスを行なっています。無利息サービスの適用条件としては以下の方です。

プロミスをはじめて利用する方
メールアドレスを登録した方
Web明細書を利用する方

これらの条件をすべて満たすと無利息サービスが適用されるようになっています。

これらの条件をもう少し詳しく説明すると、契約や申込時においてメールアドレスの登録を行い、また書面の受取方法を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した方が対象になるというものです。

30日間利息がかからないことと、それ以降は通常通り利息がかかるという点は他のカードローンと同じですが、ひとつ違う点は無利息期間適用開始日が、初回利用日の翌日からとなっているところです。

ここに挙げた他のカードローンでは、契約した翌日から適用開始となるので、契約してすぐに借入れをしないと無利息期間を目一杯利用できないのですが、プロミスの場合は初回利用から30日間となっていますので、気分的には楽かもしれませんね。

契約した限度額内であれば、何度借入れしても、借入額がいくらでも無利息になるので上手く活用すれば利息無しでの借入れができます。

アコム

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

元々、アコムは無利息サービスを行なっておらず、キャンペーンとして期間を区切って実験的に無利息キャンペーンを行なっていました。

その後、2014年に通常のサービスとして展開されるようになっています。

この「30日間金利0円サービス」を利用するにあたって条件があり、その条件をすべて満たした場合、金利0円サービスが適用されます。

その条件というのが…

アコムとの契約がはじめての方
返済期日を「35日ごと」で契約された方

といったものです。

アコムとの契約がはじめての方というのは分かるのですが、35日ごとというのどういうことかというと、アコムは返済期日が「35日ごと」と「毎月指定期日」の2つから選択できるようになっています。

このうち、「35日ごと」を選択すればOKというわけです。

アコムの「30日間金利0円サービス」適用開始日は契約した翌日から30日となっています。

その間であれば、限度内でいくら借入れをしても利息がかかることはありませんし、何度でも借入可能です。

無利息期間適用期間内に全額返済すれば、利息が全くかかることなく借入れができるということになります。ただ、適用期間が終了した段階で借入残高があれば、その翌日から通常通りの金利がかかり、利息が発生しますのでこの点は注意しておいてください。

新生銀行カードローン レイク

  • 実質年率 4.5~18.0%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短即日
  • 即日融資
  • 低金利
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
※即日融資は平日14時までに申し込みと必要書類の提出が完了している場合に限ります

新生銀行カードローン レイクの無利息サービスは、他のカードローンとは少し違い、「30日間無利息」「180日間無利息」の2つから選択できるようになっています。

この無利息サービスを利用できるのは、レイクとはじめて契約をした方のみとなっており、2つの無利息サービスを併用することはできません。

では、各無利息サービスについてもう少し詳しく説明していきます。

180日間無利息サービスについて

無利息期間の開始は、契約日の翌日になっています。そこから180日間は利息がかからないのですが、条件として5万円までの借入れについてのみ無利息になるといったものがあるのです。

また、この無利息サービスが適用される人は契約額が200万円以内の人に限定されていますので、それ以上の契約額の方は自動的に30日間無利息サービスしか選択できないようになっています。

「5万円までってことは、それ以上借りた場合はどうなるの」

ひょっとしたらこのように思われたかもしれませんね。

例えば、初回の借入れで10万円借り入れしたとしましょう。考え方としては簡単で「5万円までは無利息」となっているわけですから、5万円分は無利息になって、残りの5万円は通常通り利息がかかるという仕組みになっています。

30日間無利息サービスについて

この30日間無利息サービスについても、無利息期間の開始は契約日の翌日となっています。

ただ、180日間無利息サービスのように、適用条件として契約額や借入額の制限はありません。その代わり、無利息の期間が短いということです。

どれくらい借り入れをする予定なのかにもよりますが、30日間無利息サービスの方がシンプルで分かりやすいかもしれませんね。

この2つの無利息サービスはどちらも魅力的ではあるのですが、利用する際に気をつけておいてほしい点があります。

それは、返済期日は絶対に守るということです。

万が一、返済に遅れてしまったとしたら、その時点で無利息サービスは終了してしまい、通常通り利息がかかってしまううえに遅延損害金が発生してしまいます。

そのようなことになれば、非常にもったいないことになりますので、返済日だけはしっかりと確認して返済が遅れないようにしましょう。

アイフル

  • 実質年率 4.5~18.0%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

プロミス・アコムに続き、アイフルも30日間利息0円サービスの展開をはじめました。

ただ、無利息サービスの適用条件としては一番ハードルが低くなっていて、アイフルをはじめて利用する方であれば適用されるようになっています。

サービスの内容としては、アコムと同じようなものになっていて、契約した日の翌日から無利息期間の適用が開始されるようになっています。

注意点としては、基本的に返済額は元金に充当されるようになっているのですが、コンビニATMなどから返済した場合、手数料分が返済額から引かれて、その残り分が元金に充当されるという形になっています。

分かりやすく説明すると、コンビニATMで15000円返済したとします。

すると、手数料が216円かかりますので、元金に充当される分は14784円になるということです。

これを忘れていると、15000円返したつもりが実は返せていなかったということになってしまいます。ちなみに、コンビニATMで借入れをした場合は出金手数料(1万円以下で108円・1万円超で216円)かかりますので、できれば返済は手数料無料のアイフルのATMを利用した方がいいかもしれません。

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」

  • 実質年率 3.0~14.8%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短即日
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

今回紹介している「無利息サービス」は消費者金融が主に展開しています。

新生銀行カードローン レイクの場合は、元々消費者金融だったものが事業譲渡したことによって銀行カードローンになったので、その名残として無利息サービスを展開していると考えられます。

そういった背景がある中、北日本銀行カードローンは銀行カードローンでは珍しく、無利息サービスを展開しているカードローンなんです。

北日本銀行は岩手県に本店がある第二地銀で、店舗は秋田県・青森県・宮城県・福島県・東京都に出店しています。

地方銀行のカードローンは、営業エリア内(支店のある地域)に居住している人しかカードローンの申し込みができないとなっているものが多いのですが、北日本銀行カードローン スーパークイカは居住地域は関係なく全国の方が対象になっており、口座を所有している必要もありません。

しかも、30日間無利息となっているのです。

スーパークイカの30日間無利息は契約した日から30日間となっています。ここで注意が必要なのが、もし、口座を持っていない人が申込みをした場合、契約完了後に送付されてくるローンカードを利用しての借入れという形になります。

そうなると、契約してからローンカードが届くまで数日かかってしまうので、その分、無利息期間が短くなってしまうという点です。

口座を持っていれば、カードが届く前に振込融資が可能になりますので、30日という無利息期間をフルに活用できるのですが、そうでない場合は日数が短くなってしまうというのがデメリットではあります。

ですので、スーパークイカの無利息サービスを最大限に活用するのであれば、やはり北日本銀行の口座を持っている方がいいということです。