• 実質年率 3.5~14.0%
  • 限度額 1000万円
  • 審査時間 最短即日
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
みずほ銀行カードローンはWeb完結なら最短で即日に利用可能です。金利も3.5~14.0%と業界最低水準になっており、限度額は最高1,000万円となっています。メガバンクのカードローンなので利用も安心!
融資スピード 最短即日
担保 不要
保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
返済方式 残高スライド方式
返済期日 毎月10日
遅延損害金(実質年率) 19.9%
申込条件 契約時に20 歳以上満 66 歳未満の方
安定継続した収入が見込める方
保証会社の保証を受けられる方

みずほ銀行について

みずほ銀行は三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行とともに3大メガバンクの一角を担っています。

400を超える支店数を誇り、国内のすべての中核市に支店や有人出張所を開設している国内最大級の銀行です。前身は大手都市銀7社の上位行であった富士銀行と第一勧業銀行、それに日本興業銀行で、2002年に合併しました。

富士銀行の前身の安田銀行は明治13年(1880年)創業、第一勧業銀行の前身の第一国立銀行は明治6年(1873年)の創業ですから、その歴史は150年近くにも及びます。

一般個人向けのリテール業務ではいち早くポイント制度であるみずほマイレージクラブを始動しており、会員向けに提携ATM無料など様々なサービスを展開しているのが特徴です。またネットバンキングであるみずほダイレクトでは、第一勧業銀行時代よりみずほ銀行に移管された宝くじ専売業務により、宝くじ購入ができるサービスも展開しています。

個人向けの貸付業務では、住宅ローンカーローン教育ローンなどの目的ローンのほかに、無担保小口融資でありながらも業界では最高額の貸付限度額まで設定できるみずほ銀行カードローンを展開しており、銀行ならではの低金利融資をウリとしています。

みずほ銀行カードローンのココがいい!

みずほ銀行カードローンは融資限度額が1000万円という金額まで融資が可能なカードローンです。

また借入利率は3.5%から14.0%で、国の定めた上限金利の20%よりも30%以上低く設定されているのが魅力です。また、銀行のカードローンでありながらも、貸付審査の迅速さをウリにしています。

特に、みずほマイレージクラブ会員やみずほダイレクト会員に関しては、200万円までの貸付であれば、所得証明書の提示は不要ですから、即日融資も夢ではありません。

無論、会員でなくても、100万円までの貸付であれば他金融機関同様に、所得証明書は不要です。

さらに、返済においては、定額残高スライドリボルビング式ながらも、ATMを利用した繰り上げ返済ができますので、ここで生きてくる大きなメリットなのが支店数の多さです。

支店の少ない金融機関ではコンビニATM利用で無駄に手数料を失いますが、国内の全中核市に支店を出店するみずほ銀行カードローンでは、手数料の無駄も発生しにくいのです。それに、会員やみずほ銀行に預金のない方でも、借入審査を受けることができます。

その場合では、審査結果は申込み時間帯が午後の早い時間帯までであれば、即日に結果を知ることができます。

また申込みはインターネットなら24時間受け付けています。

みずほ銀行カードローンの利用の注意点

みずほ銀行カードローンでは、審査申込みする際に一定の条件を設定しています。

年齢が満20歳以上で満66歳未満の方で、安定した収入があることが最低条件です。ただし、本人に収入がなくとも、配偶者に安定収入があれば、借入限度額30万円までの貸付が可能です。

借入金の使途は、事業資金でないことで、個人での利用ならば、制約はありません。つまりは、会社経営や自営業で、その事業の資金のために個人名義では借入できないということです。

また外国人の方は永住許可者が対象です。

みずほ銀行カードローンを利用する際、みずほ銀行の本支店いずれかに預貯金のない方の場合、審査を通過すると、実際に借入を行うには返済用口座の開設が必要です。

とりわけ、すでに預金口座とキャッシュカードをお持ちの方の場合には、任意でお手持ちのキャッシュカードにみずほ銀行カードローン用のローンカード機能を持たせることができます。この場合には、専用ローンカードの郵送受け取りを待たずにATMでの融資引き出しができますので、最も即日融資の可能性が高くなります。

ただし、カードの挿入向きで、キャッシュカードかローンカードかに分かれますので、利用の際にはくれぐれも向きに注意しましょう。

預金を引き出すつもりが借入してしまったということがないようにしましょう。

利用できるサービス紹介

みずほ銀行カードローンでは、すでにみずほ銀行の住宅ローンを利用し返済中の方には、借入利率の優遇制度を実施しています。

住宅ローンの残高に関係なく、年利0.5%低い利率で借入ができるのです。

またお手持ちのキャッシュカードをみずほ銀行カードローン専用ローンカード兼用とされた方を対象に、自動貸付機能のサービスを実施しています。

これは、もしも預金残高が足りなくて、公共料金やら家賃の支払いでクレジットカードの引き落としがあった場合に、自動的にみずほ銀行カードローンから預金口座に不足分が貸し付けられるというものです。ですから、入金し忘れや給料日前の残高不足による未払いが生じることはありません。

また繰り上げ返済においては随時返済が可能です。

一般的に、残高スライド方式の場合には、約定日に一定額が返済されますが、随時返済が不可ならば、返済余力があっても、無駄に最大30日の金利が無駄になってしまいますが、みずほ銀行カードローンの場合には、営業日であれば、即日利息金に反映しますので、無駄のない返済が可能です。

その際の繰り上げ返済手数料もかかりません。さらに店舗ATMからであれば、営業時間内ならば、ATM利用手数料も不要ですので、効率の良い返済が可能です。

  • 実質年率 3.5~14.0%
  • 限度額 1000万円
  • 審査時間 最短即日
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト