• 実質年率 12.475~9.0%
  • 限度額 200万円
  • 審査時間 最短2時間
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
審査回答は最短2時間。申込みから契約手続きまでWebで完結することができます。さらに、休日でも審査回答・契約手続きができるので、平日は忙しいという方でも申込みができ非常に便利です。
融資スピード 最短即日
担保 不要
保証人 不要
保証会社 りそなカード㈱
返済方式 残高スライド方式
返済期日 毎月5日
遅延損害金(実質年率) ―%
申込条件 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
継続安定した収入のある方
※パート・アルバイト可・学生不可
保証会社の保証が受けられる方

「りそな銀行のカードローンってどうなんだろう?」と検討しているあなたへ。

りそな銀行には、「りそなクイックカードローン 」「りなそプレミアムカードローン」の2種類があります。2つのカードローンはそれぞれ特徴がことなりますが、お金を借りたいときは「急ぎで!」という人も多いかと思います。

そこで今回は、よりスピーディーかつ手軽に申込可能な「りそなクイックカードローン 」を中心に解説していきます。この記事を読めば、りそなクイックカードローンの特徴や金利、限度額、審査、利息などの疑問がスキッリ解決可能です。

「りそなクイックカードローンが気にっている」という人や、「りそな銀行のカードローンについて知りたい」という人のお役に必ず立ちますので、ぜひお読みください。

りそなクイックカードローンのメリット

りそなクイックカードローンには、以下のようなメリットがあります。

  • 上限金利12.475%
  • 最短2時間のスピード審査
  • 即日融資可能
  • 来店不要
  • りそな銀行で給与振込を利用中なら金利0.5%割引
  • オートチャージ機能あり
  • りそな銀行のキャッシュカードがそのまま使える

上限金利12.475%と非常に低金利!

りそなクイックカードローンの金利は9.0%~12.475%。

上限金利が12.475%と非常に低金利になっています。銀行カードローンの平均的な上限金利は14.5%付近ですので、2.025%も低いことになり、かなりの低金利で借入することが可能です。

最短2時間のスピード審査&即日融資にも対応!

りそなクイックカードローンの審査は最短2時間で終了します

さらにりそな銀行の口座をお持ちなら、手元のキャッシュカードを利用して即日融資を受けることも可能です。お金を借りたいときは、「今すぐ!」という場合が多いのでこの点は非常に大きなメリットです。

申込~契約まで来店不要!WEBですべて完結

りそなクイックカードローンは、PC、スマートフォン、タブレットから簡単に申込ができます。これらの方法でWEB上から申込めば、申込~契約までWEBで完結します。そのため、来店の必要はありません。

りそな銀行で給与振込を利用中なら金利0.5%割引

りそな銀行の口座に給与振込を利用している人なら、金利が0.5%割引になります。

例えば、金利が12.475%なら、その金利から0.5%割引になり、11.975%で借入できるのです。たったの0.5%とはいえ、金利が下がりますので利息がお得になります。

便利なオートチャージ機能あり!

りそなクイックカードローンには「オートチャージ機能」があります。

オートチャージ機能を有効にしておけば、クレジットカードや公共料金の引落とし時に口座残高が不足した場合、限度額の範囲内で自動的に口座に融資してくれます。そのため、「引落とし日なのに入金をうっかり忘れていた・・・」というようなときでも、支払遅れを防止することができます。

カードローン専用カードの発行なし!キャッシュカードがそのまま使える

りそなクイックカードローンは、カードローン専用カードの発行がありません

利用は、りそな銀行のキャッシュカードでおこないます。そのため、りそな銀行の口座をお持ちの人は契約後、手元のキャッシュカードですぐに利用できます。また、カードローン専用カードではなく、普通のキャッシュカードですので、カードを他人に見られても、カードローンを利用中であることがバレにくいというメリットもあります。

りそなクイックカードローンのデメリット

りそなクイックカードローンには、これというデメリットがありません。ただ、あえて言うなら以下の2点がデメリットになるかと思います。

  • 最大限度額が200万円と低い
  • 下限金利が9.0%高い

りそなクイックカードローンは、大手消費者金融や大手銀行カードローンと比較した場合、最大限度額が低く、下限金利が高くなっています。

大手消費者金融や大手銀行カードローンの最大限度額は500万円以上と高額ですし、下限金利も3.0%~4.5%とりそなクイックカードローンよりも低くなっています。このため、この2点がデメリットと言えるでしょう。

ただし、最大限度額は200万円もあれば必要十分ですので、よほどの大金が必要なケース以外はこと足りるかと思います。下限金利が9.0%と高めなのも、他社より最大限度額が低めになっているからに過ぎません。そのため、この2点は大きなデメリットにはなりません。

りそなクイックカードローンが向いているのはこんな人!

りそなクイックカードローンは、りそな銀行の口座をお持ちで「当日中になるべく低金利で借りたい!」

このような人に向いています。審査時間は最短2時間で、りそな銀行の口座があれば即日融資が可能です。上限金利が12.475%と銀行カードローンの中でも低いため、利息をおさえることもできます。

りそなクイックカードローンの金利はいくら?他社とも比較!

ここでは、りそなクイックカードローンの金利がいくらに設定されるのか、他社と比較してどうなのかという点について解説していきます。

まず、りそなクイックカードローンの金利は9.0%~12.475%です。金利は限度額によって決まり、以下のように設定されます。

限度額 適用金利(年率)
200万円型 9.0%
150万円型 11.5%
100万円型 11.5%
50万円型 12.475%
30万円型 12.475%

金利は上限金利の12.475%になる可能性大

上記のように限度額が高額になるほど、金利は反比例して下がっていきます。

ただし、新規での契約の場合、限度額は100万円を超えることはそうありません。多くの場合、30万円型か50万円型の限度額になるかと思いますので、金利は上限の12.475%に設定される可能性が高くなっています。

大手消費者金融と大手銀行カードローンの金利と比較

「りそなクイックカードローンの金利は他社と比べてどうなのか?」と気になっている人も多いかと思います。そこで、大手消費者金融と大手銀行カードローンの金利と比較してみましょう。

大手消費者金融の金利一覧

カード名 金利(年率)
プロミス 4.5%~17.8%
モビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

大手銀行カードローンの金利一覧

カード名 金利(年率)
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
M銀行カードローン 1.8%~14.6%
Z銀行カードローン 2.0%~14.0%

金利を比較するときは上限金利で比較するようにしましょう。理由は、どのカードローンも新規の場合、上限金利に設定される可能性が高いからです。それぞれの上限金利は以下のようになっています。

りそなクイックカードローン 12.475%
大手消費者金融 18.0%
大手銀行カードローン 14.5%付近

りそなクイックカードローンの上限金利は12.475%ですので、大手消費者金融と大手銀行カードローンと比較しても低いですね。こうしたことから、りそなクイックカードローンはかなり金利面で優れており、低金利なカードローンであると言えます

りそなクイックカードローンの限度額はいくら?他社とも比較

金利に続いて、りそなクイックカードローンの限度額について解説していきます。りそなクイックカードローンの限度額は30万円~200万円で、以下の5つのコースに分かれています。

  • 200万円型
  • 150万円型
  • 100万円型
  • 50万円型
  • 30万円型

限度額はこれら5つのいずかのうちどれかに、審査によって決定されます。

そのため、審査を受けてみないといくらになるかは分りません。年収などのステータスが高い人ほど、高額になりやすい傾向はありますが、それでも審査が終了するまではなんとも言えないのです。平均的に30万円型か50万円型になる人が多いようですので、はじめはそれくらいからスタートとなると思っておいた方がよいかと思います。

大手消費者金融と大手銀行カードローンの限度額と比較してみよう

りそなクイックカードローンの限度額は、他社と比較してどうなのでしょうか?そこで、大手消費者金融と大手銀行カードローンの限度額と比較してみましょう。

大手消費者金融の限度額一覧

カード名 限度額
プロミス 最大500万円
モビット 最大800万円
アイフル 最大500万円
アコム 最大800万円

大手銀行カードローンの限度額一覧

カード名 限度額
新生銀行カードローン レイク 最大500万円
三井住友銀行カードローン 最大800万円
M銀行カードローン 最大500万円
Z銀行カードローン 最大800万円

りそなクイックカードローンの限度額は低め!しかし実際は…

りそなクイックカードローンの限度額は最大200万円ですので、大手消費者金融や大手銀行カードローンと比較すると低めになっています。ただし、先にも解説したように限度額は審査によって決まります。よって、比較表の最大限度額を誰でも借入できるわけではありません。

実際に設定される限度額は、申込者の返済能力信用によって決まります。

返済能力や信用は審査によって判断されますが、これらを決める基準は各社によって少々ことなるものの、大きな違いはありません。そのため、どのカードローン会社に申込んでも設定される限度額に大差はつかないかと思います。よって、限度額に関してはどこに申込んでもおなじような額になる可能性が高いです。

りそなクイックカードローンの審査と融資のスピード

お金を借りたいときは「急いでいる!」ということが多いため、審査と融資のスピードは多くの人が気なっているかと思います。

そこで、りそなクイックカードローンの審査と融資のスピードについて解説していきます。りそなクイックカードローンの審査と融資の時間は以下のとおりです。

  • 審査時間:最短2時間
  • 融資時間:最短当日

りそなクイックカードローンの審査時間は最短2時間と非常にスピーディーです。基本的には当日中に完了することがほとんどなようです。融資時間も最短即日ですので、即日融資が可能となっています。

りそなクイックカードローン 即日融資の注意点

即日融資してもらうには、りそな銀行の口座が必要な点に要注意です。

りそな銀行の口座があれば契約後、すぐにお手元のキャッシュカードで借入れできますので、即日融資が可能です。しかし、りそな銀行の口座がない場合、借入れはキャッシュカードが郵送されてからになります。キャッシュカードの郵送には7日~10日前後かかりますので、即日融資はしてもらえません

この点には要注意です。

りそなクイックカードローンの申込に必要な書類

ここからは、りそなクイックカードローンの申込に必要な書類について解説していきます。申込に必要な書類を事前に確認しておけば、いざ提出という段階でつまずくことなく、スムーズに手続きできますので確認しておきましょう。

申込に必要な書類はこの2点

りそなクイックカードローンの申込に必要な書類は以下の2点です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明

本人確認書類は、運転免許証やパスポート、健康保険証、個人番号カードなど、身分を証明できる書類を用意する必要があります。

収入証明は限度額50万円超を希望する場合、もしくは審査結果によって提出を求められた場合に限り必要です。この場合、住民税決定通知書や源泉徴収表、給与明細など、収入を確認できる書類を用意する必要があります。

りそなクイックカードローンの申込~融資までの流れ

申込に必要な書類が確認できたら、申込~融資までの流れも把握しておきましょう。

事前に知っておくことで、迷うことなく手続きをすすめていくことが可能になります。りそなクイックカードローンの申込~融資までの流れは、以下のような4つのステップで進んでいきます。

  • 申込
  • 審査~審査結果の通知
  • 契約手続
  • 融資

申込はパソコンかスマートフォン、タブレットでWEB上からおこないます。画面の指示に従って必要事項を記入していきましょう。

申込手続きが完了しましたら、すぐに審査が開始されます。

審査結果は申込時に登録したメールアドレス、または電話番号に最短2時間で通知されます。ただし、郵送での連絡となる場合もあるようですので注意しておきましょう。

無事に審査に通過できましたら、契約手続をします。契約手続は「Web契約」なら来店不要です。必要書類もWeb上から提出する形になります。

契約手続が完了し、「利用開始の案内」がメールで届いたら、お手元のキャッシュカードでATMからすぐに融資を受けられます。

キャッシュカードをお持ちでない場合(りそな銀行の口座がない場合)、後日キャッシュカードが郵送されてきますので、それを待ってからの融資となります。

りそなクイックカードローンの借入方法

ここからは、りそなクイックカードローンの借入方法について解説して行きます。りそなクイックカードローンは以下のように、全国のりそな銀行・コンビニATMで借入れ可能です。

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • セブンイレブンATM
  • ローソンATM
  • イーネット

ATMによっては手数料が発生します。また、利用可能時間なども異なりますので注意しておきましょう。

りそなクイックカードローンの返済方法

借入方法に関しては理解してもらえたかと思います。続いて、りそなクイックカードローンの返済法にについて解説していきます。返済方法は以下のようになっています。

  • 返済日:毎月5日(返済日が銀行休業日の場合は翌営業日)
  • 返済方法:りそな銀行の口座より自動引落とし

月々の返済額はいくらか?

りそなクイックカードローンの返済額は利用残高によって決まり、以下のようになっています。

利用残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円

随時返済は自由に可能

月々の返済額はあくまで最低返済額にしかすぎません。よって、ATMやマイゲート(インターネットバンキング)から、多めに返済することが自由にできます。多めに返済すれば残高が早く減り、返済期間が短縮されますので利息を軽減できます。そのため、お金に余裕のあるときは、多めに返済するのがおすすめです。

りそなクイックカードローンの利息はいくら?シミュレーションしてみた!

ここでは、りそなクイックカードローンで借入した場合に利息がいくらになるかをシミュレーションしています。今回は金利12.475%で「借入額×金利÷365×借入日数」で計算しています。

借入額10万円の場合

借入日数 利息
1年(365日) 12,475円
2年(730日) 24,950円
3年(1095日) 37,425円
4年(1460日) 49,900円
5年(1825日) 62,375円

借入額20万円の場合

借入日数 利息
1年(365日) 24,950円
2年(730日) 49,900円
3年(1095日) 74,850円
4年(1460日) 99,800円
5年(1825日) 124,750円

借入額30万円の場合

借入日数 利息
1年(365日) 37,425円
2年(730日) 74,850円
3年(1095日) 112,275円
4年(1460日) 149,700円
5年(1825日) 187,125円

借入額40万円の場合

借入日数 利息
1年(365日) 49,900円
2年(730日) 99,800円
3年(1095日) 149,700円
4年(1460日) 199,600円
5年(1825日) 249,500円

借入額50万円の場合

借入日数 利息
1年(365日) 62,375円
2年(730日) 124,750円
3年(1095日) 187,125円
4年(1460日) 249,500円
5年(1825日) 311,875円

借入日数はなるべく短縮するようにしよう!

シミュレーション結果をご覧のとおり、借入日数が多くなるほど利息が膨らんでいきます。

よって、借入日数には注意しておかなくてはいけません。とくに「利息をなるべくおさえたい!」というなら、毎月少しでも多めに返済して、借入日数を短縮するのがおすすめです

他社の利息とはどれくらい違う?比較してみた!

「りそなクイックカードローンの利息が、他社とどれくらい違うか知りたい!」という人も多いでしょう。

そこで、大手消費者金融と大手銀行カードローンから、平均的な上限金利をもつ2社をピックアップして比較してみました。比較対象は以下の2社です。

  • 大手消費者金融:アコム(上限金利18.0%)
  • 大手銀行カードローン:M銀行カードローン(上限金利14.6%)

借入額30万円で比較

(借入日数) りそなクイックカードローン
(金利12.475%)
M銀行カードローン
(金利14.6%)
アコム
(金利18.0%)
1年(365日) 37,425円 43,800円 54,000円
2年(730日) 74,850円 87,600円 108,000円
3年(1095日) 112,275円 131,400円 162,000円
4年(1460日) 149,700円 175,200円 216,000円
5年(1825日) 187,125円 219,000円 270,000円

比較してみた結果、りそなクイックカードローンの利息は、平均的な上限金利の2社よりも大分安くなっているのがわかりますね。

とくに上限金利が18.0%の大手消費者金融の「アコム」との差は明白です。このように、りそなクイックカードローンは平均的な上限金利の大手消費者金融や大手銀行カードローンよりも、低利息で借入できるという比較結果になりました。

より高額な借入を希望するなら「りそなプレミアムカードローン」を検討

ここまで、りそなクイックカードローンについてお伝えしました。何度かお伝えしているように、りそなクイックカードローンは最大限度額200万円と大手に比べると低めになっています。

そのため、「200万円では不十分。もっとたくさん借りれるカードがいい!」という人もいるかと思います。そのような場合、「りそなプレミアムカードローン」を検討するのがおすすめです。

りそなプレミアムカードローンの金利や限度額などのスペック一覧

金利 3.5%~12.475%
限度額 最大800万円
審査時間 最短当日
融資時間 最短即日
資金の使いみち 健全な消費性資金
契約期間 1年(自動更新)
担保・保証人 不要

りそなプレミアムカードローンとりそなクイックカードローンの違い

りそなプレミアムカードローンとりそなクイックカードローンの大きな違いは、以下の2点です。

  • 最大限度額が800万円
  • 下限金利が3.5%

りそなクイックカードローンの最大限度額が200万円なのに対し、りそなプレミアムカードローンは最大800万円とより高額の借入が可能となっています。そして、その分以下のように設定される金利の幅も広く、下限金利が低くなっています。

限度額 適応金利(年率)
800万円型 3.5%
700万円型 4.0%
600万円型 4.5%
500万円型 4.9%
400万円型 5.5%
300万円型 7.0%
200万円型 9.0%
150万円型 11.5%
100万円型 11.5%
50万円型 12.475%

このように、りそなプレミアムカードローンはりそなクイックカードローンよりも高額の借入が可能でありその分、下限金利も低くなっています。

りそなクイックカードローンの限度額では不満がある場合はこちらを選択するのも良いかと思います。

まとめ

それでは今回のまとめに入りましょう。りそな銀行のカードローン「りそなクイックカードローン」は限度額が最大200万円と大手と比べると低めなものの、上限金利が12.475%とかなり低めになっています

はじめての借入の場合、金利は上限金利になる可能性が高いため、上限金利が低いことはかなりのメリットです。

また、審査時間も最短2時間とスピーディーで、りそな銀行の口座があれば契約後すぐに、手元のキャッシュカードで借入が可能です。そのため、申込当日に借入することもできます。こうしたことから、りそな銀行の口座を持っており、「今日中に借入したい!なるべく低金利で!!」という贅沢な要望にも対応可能です。

唯一の欠点は限度額が最大200万円と大手と比べると低い点ですが、200万円もあれば必要十分かと思います。もし、不満であれば「りそなプレミアムカードローン」のほうに申込みましょう。

りそなプレミアムカードローンなら、最大800万円まで借入可能ですので、より高額の借入にも対応しています。

  • 実質年率 12.475~9.0%
  • 限度額 200万円
  • 審査時間 最短2時間
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト