• 実質年率 4.0~14.5%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
静岡銀行カードローン「セレカ」はお急ぎの方に嬉しいスピード審査で、即日融資可能です。
新規契約の方なら最大45日間分の利息をキャッシュバックしてくれるので初めてでも安心のカードローンになってます。
融資スピード 最短即日
担保 不要
保証人 不要
保証会社 静銀ディーシーカード株式会社・新生フィナンシャル株式会社
返済方式 残高スライド方式
返済期日 毎月10日
遅延損害金(実質年率) ―%
申込条件 申込時、契約時の年齢満20歳以上70歳未満の方
外国人の方は永住者または特別永住者のみ
保証会社の保証を受けられる方
すでにセレカの契約がある方、学生の方は申込み不可

静岡銀行について

静岡銀行は静岡市を地盤とする地方銀行の一つです。

地方銀行の中では規模が大きく、日本の株価指数である日経平均株価の採用銘柄の一つとなっていますから、日本の中では準大手の銀行と言っても良いでしょう。

静岡銀行カードローン セレカなど、最近ではカードローン事業にも力を入れ、新しい商品開発にも余念がありません。銀行の安全性を示す自己資本比率はメガバンクよりも優れていて、メガバンクと言われる三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3行よりも上回っていますから、地銀とは言っても安心感はメガバンク並みだと言って良いでしょう。

なお、三菱UFJフィナンシャルグループの傘下の銀行ではありませんが、親密な関係にあります。

例えば、保証ファクタリングについて三菱UFJファクターと提携をしています。提携関係で言えば、やはり三菱UFJフィナンシャルグループと親密な関係にある愛知銀行とも提携を行っていて、ATMを提携するなどして中京圏での基盤を固めていると言えるでしょう。

中京圏の景気の改善とともに、静岡銀行は中京圏での営業を拡大させていて、現在では名古屋を中心とした営業活動に力を入れています。地方銀行ですが、トップレベルの規模を持っていると言っても言い過ぎではありません。

静岡銀行カードローン「セレカ」のメリット

セレカのメリットは以下のとおりです。

  • 最短30分の審査
  • 即日融資可能
  • 最大45日間分の利息をキャッシュバック
  • 申込~融資までインターネットで完結
  • セブン銀行ATMの手数料無料
  • 地域制限なし

スピード審査&スピード融資が可能

セレカの審査は最短30分で終了します。

審査後は指定の口座にすぐ振込んでもらえるため、即日融資が可能です。地方銀行でありながら、大手のようなスピード審査&スピード融資が可能となっています。

最大45日間分の利息がキャッシュバックされる

セレカには、最大45日間分の利息がキャッシュバックされるというお得なサービスがあります。

キャッシュバック期間は契約日から翌月、または翌々月の返済日前日まで。この期間内に発生した、利息がキャッシュバックされますので非常にお得です。

インターネットで完結だから来店不要

セレカは申込~融資までインターネットで完結します。そのため、来店する必要がありません。「忙しくて来店する暇がない・・・」というような人でも、心配する必要なく申込が可能です。

セブン銀行ATMの手数料無料

セレカは静岡銀行のATM以外に、セブン銀行ATMでも手数料無料で利用可能です。コンビニ等の提携ATMから利用すると、手数料が発生するケースが多いのでこれは大きなメリットです。

地域制限なしなので全国から申込可

セレカは地方銀行のカードローンとしては珍しく、地域制限がありません。静岡銀行に口座がない場合、インターネット支店に口座を開設する必要がありますが、日本全国どこからでも申込が可能です。

静岡銀行カードローン「セレカ」のデリット

セレカにはこれといったデメリットが見当たりません。

金利も4.0%~14.5%と悪くなく、サービス面もキャッシュバックやセブン銀行のATM手数料無料など、大手カードローン会社と比較しても見劣りしません。ただし、あえて言うなら、以下の2点がデメリットになるかと思います。

  • 学生の申込不可
  • パート・アルバイト・派遣社員・専業主婦は限度額50万円が上限

学生の場合、年齢や年収などに関わらず申込不可となっています。また、パート・アルバイト・派遣社員・専業主婦の人は、限度額50万円が上限になり、通常よりも低額の限度額になってしまいます。

静岡銀行カードローン「セレカ」に向いているのはこんな人!

セレカに向いているのは「今日中にお金が必要!でも金利の高い消費者金融は避けたい・・・」

このようなに人に向いています。即日融資が可能ですし、金利は最大でも14.5%と消費者金融よりも低いです。

さらに最大45日間分の利息をキャッシュバックがあり、セブン銀行ATMの手数料無料など、サービス面でも充実しています。大手消費者金融と比較しても優れている部分が多いため、非常におすすめできます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利は高いか低いか?他社と比較

ここではセレカの金利について解説していきます。セレカの金利は限度額によって決まり、以下のように4.0%~14.5%の間で設定されます。

限度額 適応金利
400万円超 500万円以下の場合 年 4.0%
300万円超 400万円以下の場合 年 7.0%
200万円超 300万円以下の場合 年 9.0%
100万円超 200万円以下の場合 年 12.0%
100万円以下の場合 年 14.5%

上記のように限度額が高額になるほど、金利は下がっていきます。

では、限度額はいくらになるかですが、こればっかりは審査を受けてみないことにはわかりません。限度額は申込者の返済能力や信用によって決まってくるため、人それぞれ異なるんですね。

よって、実際に審査を受けてみないといくらになるかはわかりません。ただし、新規の場合、100万円以上の限度額を設定してもらえるケースはあまりありません。そのため、金利は上下金利の14.5%になる可能性が高いです。

大手消費者金融や大手銀行カードローンの金利と比較

セレカの金利が高いか低いかを判断するには、他社と比較してみる必要があります。そこで大手消費者金融と大手銀行カードローンの金利と比較してみましょう。

大手消費者金融の金利一覧

カード名 金利(年率)
プロミス 4.5%~17.8%
モビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

大手銀行カードローンの金利一覧

カード名 金利(年率)
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
M銀行カードローン 1.8%~14.6%
Z銀行カードローン 2.0%~14.0%

先にもお伝えしたように新規の場合は、上限金利になる可能性が高いです。これはどのカードローンでもおなじです。大手消費者金融と大手銀行カードローンの上限金利はおよそ以下のようになっています。

  • 大手消費者金融:18.0%
  • 大手銀行カードローン:14.5%付近

セレカの上限金利は14.5%ですので、大手消費者金融よりも低く、大手銀行カードローンとはほぼ同じです。よって、大手銀行カードローンと比較すると差はありませんが、大手消費者金融よりは低金利であると言えます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の限度額を他社と比較

このコーナーではセレカの限度額を他社と比較していきます。

まず、セレカの限度額は10万円以上500万円以下(10万円単位)で設定されます。ただし、パート・アルバイト、派遣社員、主婦(夫)等の方は、50万円が上限となります。それでは、大手消費者金融と大手銀行カードローンの限度額と比較してみましょう。

大手消費者金融の限度額一覧

カード名 限度額
プロミス 最大500万円
モビット 最大800万円
アイフル 最大500万円
アコム 最大800万円

大手銀行カードローンの限度額一覧

カード名 限度額
新生銀行カードローン レイク 最大500万円
三井住友銀行カードローン 最大800万円
M銀行カードローン 最大500万円
Z銀行カードローン 最大800万円

セレカの限度額は最大500万円ですので、大手消費者金融や大手銀行カードローンと比較してもそん色はありません。ただし、先にもお伝えしたように限度額は審査によって決まります。

申込者の返済能力や信用によって、設定される金額がことなるため、審査を受けてみるまではいくらになるのか分らないのです。これはどのカードローン会社でもおなじになります。

カードローン会社が採用している審査方法はどこも大差がないため、その結果もほとんどおなじになるかと思います。そのため、設定される限度額はどの会社でも大差はつきません。よって、どこで借入してもおなじような限度額になるでしょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査と融資のスピード

カードローンに申込む場合、「なるべく早く借りたい!」という人が多いです。よって、審査時間と融資時間はもっとも気になる項目のひとつかと思います。そこでセレカの審査と融資のスピードについて解説していきます。

セレカの審査時間と融資時間

セレカの審査時間と融資時間は以下のようになっています。

  • 審査:最短30分
  • 融資:最短即日

審査時間は最短30分で融資は最短即日でしてもらえますので、非常にスピーディーです。

数字上では、スピードに定評のある大手消費者金融と比較しても互角です。ただし、即日融資は初回借入方法で「口座振込」を選択しなくてはいけません。口座振込の場合、土日祝ですと振込が反映されませんので気をつけておきましょう

静岡銀行カードローン「セレカ」の申込に必要な書類

カードローンの申込には、本人確認書類などの必要な書類があります。どのような書類が必要なのかを事前に把握し、用意しておけば申込時につまずくことなく、スムーズに手続きを進めていけますので確認しておきましょう。

セレカの申込に必要な書類はコレ

セレカの申込には本人確認書類として、「運転免許証」が必要です。運転免許証をお持ちでない人は、書面での申込となりますので、詳しくはインターネット支店に電話して確認しましょう。

限度額50万円以上は「収入証明書類」が必要

限度額50万円以上を希望する場合は「収入証明書類」が必要です。源泉徴収表や確定申告書、給与明細など収入を証明できる書類を用意する必要があります。

静岡銀行カードローン「セレカ」の申込~融資までの流れ

申込に必要な書類を把握できたら、申込の流れも確認しておきましょう。セレカの申込~融資までの流れは以下のようになります。

  • インターネットから申込
  • 審査~審査結果の通知
  • 契約の手続き
  • 融資

申込

セレカの申込はインターネットよりおこないます。

セレカの公式サイトから申込手続きをすると、「審査手続きの案内メール」が登録したメールアドレスに届きます。そのメールのURLから、審査申込みの手続きをすすめていきましょう。

審査~審査結果の通知

申込が完了しましたら審査開始となります。審査結果は最短30分で、申込時に登録したメールアドレスに通知されます。メール本文のURLから、審査結果を確認してください。

契約の手続き

無事に審査通過となりましたら、本人確認書類をアップロードし、初回の借入れ方法を選択します。

このとき、静岡銀行のインターネット口座(WebWallet)をお持ちでない場合、あわせて口座開設をすることになります。それらの作業が済みますと、静岡銀行のほうから電話がありますので対応しましょう。

融資

契約手続き終了後、初回借入方法で「口座振込み」を選択していた場合、原則その日のうちに融資をしてもらうことが可能です。後日、カードが1週間程度で郵送されてきますので、それを使いATMから融資を受けることもできます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の借入方法

ここではセレカの借入方法について解説していきます。セレカの借入方法は以下の3つになります。

  • 静岡銀行ATM
  • 提携ATM
  • インターネットバンキング

利用可能な提携ATM一覧

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソンATM

この他に都市銀行や地方銀行、信用金庫、などの金融機関ATMからも利用可能です。セブン銀行ATM以外の提携ATMでは、手数料が発生しますので注意しておきましょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済方法

借入方法につづいて返済方法の解説にいきましょう。セレカの返済方法は以下のとおりです。

  • 返済方法:インターネット支店の普通預金口座から自動引き落とし
  • 返済日:毎月 10 日(返済日が銀行休業日の場合は翌営業日)

月々の返済額はいくらか?

月々の返済額は利用残高によって決まり、以下のように設定されます。

借入残高 返済額 借入残高 返済額
2千円未満 前月末日の最終借入残高 100万円超150万円以下 3万円
2千円以上10万円以下 2千円 150万円超200万円以下 4万円
10万円超30万円以下 5千円 200万円超250万円以下 5万円
30万円超50万円以下 1万円 250万円超 6万円
50万円超100万円以下 2万円

上記の返済額はあくまで最低返済額です。

よって、多めに返済することは自由です。余裕のあるときは、静岡銀行・セブン銀行ATM・イーネットATM・ローソンATM、インターネットバンキングにより、いつでも好きなときに返済することが可能です。

静岡銀行カードローン「セレカ」に関してよくある質問まとめ

ここでは、セレカに関してよくある質問をまとめています。多くの人が申込前に気になっている質問に回答していますので、ぜひ参考にしてください。

本人確認や在籍確認の電話はある?
どちらの電話も基本的にあります。ただし、電話は担当者の個人名でされるため、カードローンの申込が他人に知られてしまう可能性は低いので安心してください。
審査結果はどのように連絡がくるの?
審査結果は、申込時に登録したメールアドレス内のURLから確認することになります。
静岡銀行の口座がなくても申込可能?
可能です。ただし、口座がない場合、セレカの申込と同時にインターネット口座を開設することになります。
カードはどれくらいで届くの?
カードは申込をしてから約1~2週間で自宅に郵送されてきます。郵送されるカードはカードローン専用のものではなく、普通預金口座とローン口座が一体となったカードとなります。
契約後に増額できる?
可能です。インターネットバンキングにログインし、「カードローンメニュー」から利用限度額の変更の手続きができます。

ただし、増額には審査がありますので結果によっては、増額不可なこともあります。また、契約してすぐの場合、増額できない可能性が高いです。ある程度の利用実績が必要かと思いますので注意しておきましょう。

取引明細は自宅に郵送される?
取引明細の郵送はありません。取引明細はWEB上で確認することになります。自宅への郵送はありませんので安心してください。
一括返済や繰上げ返済は可能?
どちらも可能です。一括返済は約定返済日(毎月10日)であれば、ATMからおこなえます。

だたし、約定返済日以外ですと、借入元金のみの返済となり、利息の清算がされませんので要注意です。繰上げ返済に関しては、いつでもATMからおこなえます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の利息をシミュレーション!

「利息がいくらになるか?」というのは、多くの人が気になっている項目かと思います。

そこで、セレカの利息がどれくらいになるのかシミュレーションしてみましょう。今回は金利を14.5%で「借入額×金利÷365×借入日数」で計算しています。

借入額10万円のケース

返済日数 利息額
1年(365日) 14,499円
2年(730日) 28,999円
3年(1095日) 43,499円
4年(1460日) 57,999円
5年(1825日) 72,499円

借入額20万円のケース

返済日数 利息額
1年(365日) 28,999円
2年(730日) 57,999円
3年(1095日) 86,999円
4年(1460日) 115,999円
5年(1825日) 144,999円

借入額30万円のケース

返済日数 利息額
1年(365日) 43,500円
2年(730日) 87,000円
3年(1095日) 130,500円
4年(1460日) 174,000円
5年(1825日) 217,500円

借入額40万円のケース

返済日数 利息額
1年(365日) 57,999円
2年(730日) 115,999円
3年(1095日) 173,999円
4年(1460日) 231,999円
5年(1825日) 289,999円

借入額50万円のケース

返済日数 利息額
1年(365日) 72,500円
2年(730日) 145,000円
3年(1095日) 217,500円
4年(1460日) 290,000円
5年(1825日) 362,500円

返済日数はできるだけ短縮するのが賢い利用法

先ほどの利息シミュレーションを見てわかるとおり、返済日数が長くなるほど利息が大きくなっていきます。利息はなるべくなら少なくしたいところ。静岡銀行が定める最低返済額で返済していくと、残高がなかなか減らずに返済が長期化して利息が膨らみがちです。

そのため、最低返済額で返済するのではなく、繰上げ返済を活用するのがおすすめです。

とはいっても、無理して多めに返済する必要はありません。毎月の最低返済額に1,000円でも2,000円でも、無理のない範囲でプラスして返済すればいいだけです。それだけでも返済期間を短縮でき、利息を大きく減らすことが可能です。

静岡銀行カードローン「セレカ」と他社の利息を徹底比較

最後にセレカと他社の利息を比較してみましょう。

まず、利息を他社と比較するときは金利を上限金利に統一する必要があります。これは、何度かお伝えしているように、新規契約の場合は、どこのカードローン会社も上限金利に設定される可能性が高いからです。

セレカの上限金利は14.5%ですので、大手銀行カードローンの上限金利平均とほぼおなじです。よって、利息に差はほとんどつきません。そのため、今回は大手消費者金融の中で平均的な上限金利を持つ「アイフル」と比較していきます。

借入額10万円のケース

(返済日数) セレカ
(金利14.5%)
アイフル
(金利18.0%)
1年(365日) 14,499円 18,000円
2年(730日) 28,999円 36,000円
3年(1095日) 43,499円 54,000円
4年(1460日) 57,999円 72,000円
5年(1825日) 72,499円 90,000円

借入額20万円のケース

(返済日数) セレカ
(金利14.5%)
アイフル
(金利18.0%)
1年(365日) 28,999円 36,000円
2年(730日) 57,999円 72,000円
3年(1095日) 86,999円 108,000円
4年(1460日) 115,999円 144,000円
5年(1825日) 144,999円 180,000円

借入額30万円のケース

(返済日数) セレカ
(金利14.5%)
アイフル
(金利18.0%)
1年(365日) 43,500円 54,000円
2年(730日) 87,000円 108,000円
3年(1095日) 130,500円 162,000円
4年(1460日) 174,000円 216,000円
5年(1825日) 217,500円 270,000円

借入額40万円のケース

(返済日数) セレカ
(金利14.5%)
アイフル
(金利18.0%)
1年(365日) 57,999円 72,000円
2年(730日) 115,999円 144,000円
3年(1095日) 173,999円 216,000円
4年(1460日) 231,999円 288,000円
5年(1825日) 289,999円 360,000円

借入額50万円のケース

(返済日数) セレカ
(金利14.5%)
アイフル
(金利18.0%)
1年(365日) 72,500円 90,000円
2年(730日) 145,000円 180,000円
3年(1095日) 217,500円 270,000円
4年(1460日) 290,000円 360,000円
5年(1825日) 362,500円 450,000円

比較表をご覧のとおり、セレカとアイフルには金利差3.2%もありますので、利息差もかなりのものになっています。とくに借入額と返済日数が大きくなるほどその差はあきらかで、借入額50万円で返済日数5年のケースでは、87,500円もセレカのほうが低利息になっています。

こうしたことから、セレカは大手消費者金融よりも大分低利息で借入できるのがわかります。

まとめ

静岡銀行カードローン「セレカ」は、金利4.0%~14.5%・最大限度額500万円と、貸付条件は平均的な銀行カードローンと変わりありません。ただし、審査時間が最短30分で即日融資も可能と、非常にスピーディーであるという特徴があります

さらに、最大45日間分の利息キャッシュバックや、セブン銀行ATMの手数料無料、申込~融資までネットで完結するなど、サービス面でも大手のカードローン会社と比較しても見劣りしません。

地方銀行のカードローンとしては珍しく、地域制限がないというところもメリットです。

このように、静岡銀行カードローン「セレカ」は知名度こそないものの、スピードやサービス面でも優れており、大手カードローン会社と比較しても互角かそれ以上のものがあります。

とくに上限金利が14.5%と大手消費者金融よりも低いため、「できるだけ早く借りたい。でも、消費者金融は金利が高い・・・」というような人にはぴったりかと思います。

  • 実質年率 4.0~14.5%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト