• 実質年率 3.5~13.5%
  • 限度額 1000万円
  • 審査時間
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方でも申込みが可能な荘内カードローン「スーパーアシスト」カードローンプランなら、70歳まで申込みが可能!借入れ限度額も1000万まで申込可能で年3.5~13.5%の低金利!
融資スピード
担保 不要
保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット(株)
返済方式 毎月定額返済
返済期日 毎月5日
遅延損害金(実質年率) 14.6%
申込条件 申込時年齢が満20歳以上満70歳未満の方
安定した収入がある方(専業主婦含む 学生は不可)
荘内銀行の審査基準を満たされる方。
オリックス・クレジット(株)の保証が受けられる方。

庄内銀行について

第六十七国立銀行は明治時代の1878年に山形県鶴岡にて設立された国立銀行で、当初は金融機関としての役割の他にも兌換紙幣の発行などで山形地方を大きく支えてきました。

そして昭和金融恐慌や第二次世界大戦を迎えていく時代の中で一県一行主義の下に銀行の統廃合が行われていく事となります。

この第六十七国立銀行も当時山形に存在した幾つかの銀行とともに統合される事となり、その結果1941年に誕生した地方銀行が荘内銀行です。

この荘内銀行本店は山形県鶴岡市に存在し、支店は山形を中心に計86店舗を有するなど東北地方にて存在感を持つ銀行となっています。

2008年には経営が困難になりつつあった北都銀行と資本提携、経営統合を行うために金融持株会社であるフィデアホールディングス株式会社を設立。

2009年にはこの傘下に入る事となり、現在は北都銀行と共に高齢化や人口流失の進む東北地方にて経営合理化を進めるなど今後が気になる銀行です。

この荘内銀行では特に住宅ローンが充実しており、がん保険や生命保険等の様々なサービスがついた住宅ローンを多数取り揃えていますので山形に家を持ちたいと考えている方は是非一度ホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

この住宅ローンの他にも、カードローンサービスに関しても低金利限度額1000万専業主婦でも申込み可能など多くの特徴を持つサービスとなっていますのでこれについて紹介していきます。

荘内銀行カードローン「カードローン1000」のココが良い!

この荘内銀行カードローンサービス「カードローン1000」最大の特徴はこのサービス名にもなっているこの借入れ上限限度額です。

なんと最低10万円から最高1000万円までの14段階の限度額の中から借入れが可能なのです。

たくさんの会社から借入れをしている場合に「返済計画が建てられない!」「返済日が多くて大変!」といった事態に陥りがちですが、この荘内銀行カードローン1000なら借り換えにも対応していますので、複数の会社からの借入れを荘内銀行からの借入れ一本にまとめることができるのです。

またそれだけではなく、金利も固定金利で年3.5%~年13.5%非常に低い設定になっていますので「それぞれの会社の金利が高すぎて元金が一向に減らない!」といった方にもオススメできるサービスになっています。

もちろん地方銀行であるために総量規制の対象外となっていますので年収の1/3を超えて融資を受けられるチャンスもあります。

これら金利や限度額以外にも主婦、パート、アルバイトでもこのカードローンに申し込むことが可能で、年齢制限も満20歳以上、完済時満70歳未満の方と非常に緩やかで間口が広いという事も大きなポイントです。
また所得確認書類も300万円までは不要となっているので手間がかかりません。

ただし、個人事業主・法人代表者の方が申し込む場合に、お借入金額が100万円を超える場合は公的な所得確認資料が必要となってくる事と、借りたお金は事業や投資、転資に使うことはできないという点には注意が必要です。

また返済が遅れた場合年間14.6%の遅延損害金が追加で取られてしまうのでその点にも注意しましょう。また、融資までに時間がかかる事や審査などで来店が必要になってくるので、急を要する方は他の金融機関を検討してみると良いでしょう。

これまで荘内銀行のカードローンサービス「カードローン1000」を紹介してきましたが、荘内銀行は他にもカードローンサービス
ドリームコンシェル カードローンプラン
「<荘銀>カードローン べんリッチプラス
の2つを展開しており、それぞれサービスが異なりますのでそちらも紹介していきます。

利用できるサービス紹介

荘内銀行カードローン ドリームコンシェルカードローンプラン

年齢などの申込み条件や、事業資金や投資には使えないなどの基本的な条件は変わりませんが、大きく異なる点は
・このサービスでは借入れ限度額が10万円から500万円の8段階と少し引き下げられている
金利が年4.5%~14.6%と少し引き上げられている
保証会社が異なる(フィデアカード㈱)ので、他のローンサービスの審査に通らなかった場合でも通る可能性がある
という点です。
また、このドリームコンシェルカードローンプランの最大の特徴が
「審査に落ちた場合、自動的に『ドリームコンシェル・リトライ』に申し込まれ再び審査を受けられる
という所にあります。
この場合、二度目の審査はオリエントコーポレーション(株)が行います。
つまり、それぞれ違う保証会社の審査受けるチャンスが二度あるのでその分審査に通りやすくなるのです!
ただし、二度目の審査であるドリームコンシェル・リトライでは金利が年10.0%~年14.6%とやや上昇しているので注意が必要です。

仮審査まではFAXや電話、ネットでも可能ですが正式な申込みとなった場合は来店が必要となってくるのでこちらも留意しておきましょう。

<荘銀>カードローン べんリッチプラス

こちらも先ほど同様に、申込み要件や事業資金や投資には使えないなどの基本的な条件は変わりません。
しかし限度額も先ほど同様、10万円から500万円の8段階と少し引き下げられており、金利も同様に5.0%~14.6%と若干引き上げられています。
このサービスの大きく異る点は
・申込みが郵送で可能なので来店が不要であること
・100万円以下の申込みである場合は所得確認書類が不要であること
・通帳が要らず、ローンカードだけでサービスが利用可能
以上の3点です。
またこのサービスも同様に保証会社が異なり、イオンクレジットサービス(株)が審査を行います。
ですのでこちらも他と同様に「他のサービスで審査に通らなかった場合でも通る可能性がある」と言う点も特徴になっています。

以上、複数の荘内銀行カードローンサービスを紹介してきましたが、限度額の高さや金利の低さ、そしてなんといっても審査を受けられる機会の多さがこの荘内銀行カードローンサービスの最大の長所になっています。
いずれも即日融資が不可能である点などの短所はありますが、それを差し引いても利用を検討する価値はありますので是非一度ホームページを見てみてはいかがでしょうか。

  • 実質年率 3.5~13.5%
  • 限度額 1000万円
  • 審査時間
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト