最近は、いろいろなポイントカードがありますよね。おそらく、あれやこれやとカードを所有されているのではないでしょうか。

その中でも、ファミリーマートやYahoo!ショッピング、ガストなどを利用するとポイントが貯まる「Tポイントカード」のポイントを効率よく貯める方法とお得に買物をする方法を紹介していきます。

Tポイントを効率よく貯める方法

Yahoo!ショッピングを利用する

yahoo

2016年2月29日(月)までの間なら、毎日ポイントが5倍になるキャンペーンを行なっています。

このキャンペーン期間終了後は、「5の付く日」または、新たなキャンペーン開催期間に利用すると通常獲得するポイントより多くのTポイントを獲得することができます。

その他には以下の方法があります。

Yahoo!JAPANカード(Tカード一体型クレジットカード)へ申込み、カード決済で買物をする
Yahoo!プレミアム会員(有料)に登録して買物をする

①のYahoo!JAPANカードで決済すれば、どこで買物をしても100円毎に1ポイント貯まるのですが、Yahoo!ショッピングで買物をした場合、獲得Tポイントが3倍になります。また、ファミリーマートやソフトバンク(携帯電話料金の支払い)エネオスなどで利用しても、通常のポイントより多くのポイントが獲得できるようになっています。

②のYahoo!プレミアム会員は会員費が月額380円(税抜)かかりますが、Yahoo!ショッピングで買物をするとポイントが通常の5倍獲得できます。

ただ、2016年3月1日より会員費が月額462円(税抜)に値上がりすることと、それほど毎月買物をしないというのであれば、あまり会員になるメリットはないかもしれません。

Yahoo!ショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/

Gポイント経由で買物をする

Gポイント

Gポイントというポイント交換サイトがあるのですが、このサイトを経由してYahoo!ショッピングやLOHACO、楽天市場、ビッグカメラ.comなどで買物をすると、各ショップで付与されるポイントとは別に、このGポイント独自のポイントが付与されます

このポイントはTポイントに交換できるようになっています

例えば、楽天市場で10,000円の買物をしたとします。そうすると付与される楽天スーパーポイントは100ポイントです。

これをGポイントを経由して、楽天市場で10,000円の買物をすると、通常付与される100ポイントの楽天スーパーポイント以外に、Gポイントの独自ポイント50Gが付与されます。

利用できるショップによって貯まるポイント数(還元率)は違いますが、さまざまなショップが利用できますし、買物以外でも、サービスの申込みやサイト内でゲームをするだけでもGポイントが貯まっていきます。

また、貯まったGポイントはTポイントだけでなく、nanacoポイントWAONポイントSuicaポイントリクルートポイントなどへも交換できますので、貯めれば貯めるほど他のサービスもお得に利用できるようになっています。

Gポイントの登録方法

①Gポイントのサイトへアクセス

Gポイント
http://www.gpoint.co.jp/

②トップ画面の右上「無料会員登録」をクリック

01

③各項目をすべて入力した後、画面下の「規約に同意して登録する」ボタンをクリック

02

④入力内容を確認して、問題なければ画面下の「仮登録する」をクリック

03

⑤この画面が表示されたら、先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届きます

04

⑥メール確認後、メール本文内のURL(赤枠)をクリック

05

⑦登録完了

06

時間としては5分ほどで登録が完了します。会員登録は無料でできますので、ぜひ利用してみてください。

その他の方法

以下で紹介する方法は、条件によっては限定的なものになります。

ソフトバンク(携帯電話料金)でTポイントを貯める

ソフトバンク

これはソフトバンクの携帯を利用している方限定になります。

ソフトバンクのサイトにて、携帯電話番号とTカードを連携(登録)させると毎月の利用料金1,000円につき5ポイントのTポイントが付与されます。つまり、普段通りに携帯電話を利用しているだけで毎月Tポイントが貯まっていくといういわけです。

また、ソフトバンクの携帯電話とTカードを連携しておくと、ファミリーマートガストTSUTAYAを利用してTカードを提示すると、通常の3倍のポイントを獲得することができます。

もし、ソフトバンクユーザーなら、ぜひTカードを連携しておきましょう。

ソフトバンク公式サイト
http://www.softbank.jp/mobile/point/

東京電力の新料金プランに加入してTポイントを貯める

東京電力

2016年4月から実施される電力自由化に伴ない、新たに追加される料金プランに加入した場合1,000円につき5ポイント貯めることができます

※電力自由化については、コチラのページをどうぞ
「電力自由化って?どこを選んだら一番お得なの?」

この新しい料金プランは、東京電力が従来、電力供給していたエリアに住んでいる方だけ加入できるのではなく、中部エリア関西エリアへの方も加入できるようになりました。

また、申込みをWebから行うと、特典として500ポイントがプレゼントされます。

これらのポイントはTポイントまたはPontaポイントのどちらで貯めるかを選択することができ、選んだあとは自動的にポイントが加算されていきます。

くわしくは東京電力のサイトをご覧ください。
http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/service/index-j.html

今回紹介した、Yahoo!JAPANカード(Tカード一体型クレジットカード)を利用する方法に関してですが、「クレジットカードを作るのはちょっと…」と抵抗があるのであれば、Gポイントを利用する方法をおすすめします

登録も無料ですし、Gポイントのサイトを経由させるだけでポイントが二重取りできますから、使わない手はないですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね