Instagramって流行ってますよね。

モデルやタレントだけでなく、いろいろな方が利用しています。2015年の1年間で最も利用者数が伸びたSNSになっているそうです。

もともとは、iPhone向けにサービスを開始したのですが、2012年にFacebookがInstagramを買収。その後、Android向けにサービスを開始し、徐々にユーザーを増やしていきました。

スマホで気軽に撮影できて共有できるのが受けている原因のひとつですが、このInstagramをきっかけに写真を撮るのにハマった方も多いのではないでしょうか?

せっかく撮影した写真を有効活用しよう

でも、せっかくいろいろ撮った写真をSNSで共有するだけじゃもったいないと思いませんか?

ここで紹介するサイト等を利用すれば、その写真を販売することができます。サイトによっては専用のアプリを利用して、撮影からアップロードできるものもあるので気軽に始めることができます。

販売はサイトが行なってくれますので、気に入った写真はどんどん登録するだけでOK。売れれば継続的に収益が上がってきますので、肩肘張らずに利用してみてください。

アフロッチ

アフロッチ

このアフロッチを運営しているのは、株式会社アフロという会社です。ニュースなどを見ていると、たびたびアフロが提供している写真を目にする機会があると思います。

アフロッチでは広告物や雑誌、Webサイトなどで商用利用可能な写真等をダウンロード販売しています

その素材をプロ・アマ関係なく募集しており、800万画素以上であればスマホで撮影された画像を登録することもできます。

作品の販売点数によってランクが上がり、それに合わせて月のアップロード可能数や支払いマージンも上がる仕組みです。クリエイター登録・アップロード等は無料ですので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

アフロッチ

Fotoliaインスタント

Fotoliaインスタント

ブログを運営したことがある方ならFotoliaのサイトを一度はご覧になられたことがあるのではないでしょうか。

3,500万点以上の写真素材等を提供しているFotoliaですが、2015年にPhotoshopやIllustratorといったソフトで有名なAdobeが買収しました。このことにより、販売ファネルも拡大し、ますます利用者が増えているといった状況にあります。

FotoliaはiPhone4以降で利用できるFotoliaインスタントという専用アプリを提供しています。

このアプリを利用して撮影からフィルター掛けアップロードまでを行い、写真を登録することが出来るようになっています。その写真が審査に通れば、ウェブサイトにて販売されるという仕組みになっているというわけです。

単価が低いのが難点ですが、利用者が多いということで写真が売れやすいというのが特徴です。

Fotoliaインスタント

Snapwire

snapwire

Snapwireの特徴は、個人や企業が欲しい写真・テーマを投稿・募集し、それを見たユーザーが撮影した写真を応募するといった形になっているところです。

自分のプロフィールページへ投稿した写真を販売することもできるようにもなっています。

アプリも日本語対応されたので、非常に使いやすくなりました。報酬は販売金額の7割(手数料3割)に設定されていて、支払いはPayPalにて行われます。

応募するのとかちょっと…という方は、撮影して気に入った写真をポートフォリオへ上げていけば購入してもらえる可能性のあるので、気軽にアップロードしてみましょう。

Snapwire

foap

foap

foapのアプリは日本語化されていませんが、SNSに投稿するように直感的に使えます

投稿した写真はfoap MARKETという写真販売サイトへ自動的に登録され、その写真を気に入った人が購入すれば5$の収入を得ることができるという仕組みになっています。

また、毎月「Missions」というコンテストが開催されているので、それに参加してみるのもいいかもしれません。

毎回テーマが決まっているのですが、そのテーマに沿った写真を投稿して入賞することができれば100$以上の報酬を手に入れることができるかもしれません。

foap

注意点

サイトによっては、人物や建物等が写っていると審査に通らないものもあります

人物が写っている写真を登録する場合はモデルリリース承諾書の添付が必要になり、建物や商品、企業ロゴなどの知的財産権が存在するものに関しては、使用許可(知的財産使用同意書)が必要となる場合があります。

審査基準等はサイトによって違いますので、あっちはダメだったけどこっちは通ったなんでことがありますので、気にせず、どんどん撮影して登録していくというのがコツです。

まとめ

上手くいけば、投稿または登録した写真が売れて、継続的に収入が入ってくる可能性もあるので、ますます写真を撮るのが楽しくなるかもしれませんね。

サイトによって特色が違うので、使い始めは少し大変かもしれませんが、コツコツと写真を撮影して投稿・登録をしていけば慣れてくるでしょう。

まずは、ここで紹介したサイトをじっくり見て、使いやすそうなところから始めてみてもいいかもしれませんね

この記事が気に入ったら
いいね!してね