ノーマル

先輩・・・毎月のスマホ代が高くて困ってるんです!最近CMでよく見かける格安SIMが気になっているんですけど、オススメの格安SIM会社知ってますか?

先輩

格安SIMなら注目を浴びている『mineo(マイネオ)』がオススメよ。格安SIMで不安視されがちな回線速度も安定しているし、キャリアと比べると月額を半額以下に抑える事もできるから、どの格安SIMを選べば良いか迷った時には『mineo』を選べば間違いないわね。

ニコニコ

なるほど~!じゃぁmineoについってもっと詳しく教えてください!

mineoはマルチキャリアのMVNO


MVNOとは、超簡単に言えば格安SIMを提供している通信会社の事です。

docomo・au・SoftBankの三大キャリアは独自の通信回線を保有しているのですが、MVNOはこの各キャリアの回線を間借りして通信サービスを提供しています。

mineoは『au』と『docomo』の二つのキャリアから回線を間借りしている業界初のマルチキャリアMVNOです。

う~ん

ふむふむ、なんだか難しいけど、格安SIMを提供している会社はMVNOって事で良いんだよね?

先輩

そんな所ね。あなた、今auのiPhoneを使ってるわよね?今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えたいのであれば、au回線のMVNOに契約する必要があるの。mineoはauとdocomoのMVNOだから、auのiPhoneならシムロックを解除しなくてもmineoでそのまま使う事ができるのよ

キラキラ

そうなんだ!もう端末料金は支払い終えてるから、通信料金と電話料金だけで済んで超お得だね!あっ、私は毎月5GBぐらい通信するんだけど、mineoだったらどれくらいの料金になるの?

先輩

端末代金が無いなら、5GBプランで毎月の通信料は1,580円になるわね。通信料に610円をプラスすれば通話も可能よ。mineoに変えればスマホ代を半額以下に抑える事も可能ね

mineoの料金プラン

auプラン docomoプラン

音声付きプランにした場合、docomoプランよりもauプランの方が90円だけ安くなります。

たくさん通話をされる方には、月額850円で5分以内の国内通話がかけ放題になるオプションサービスもありますし、その他にも最大30分間と60分間の通話無料プランがあります。

通話を一切しないのであれば通話無しの基本データプランを選択する事もできますので、自分にあったプランを見つけてみましょう。

ニコニコ

通信容量のプランが豊富だから、自分にあったプランを選びやすいね♪私は通話はLINEでする事が多いから、かけ放題・通話無料オプションは不要だよ。だから音声通話+5GBプランで毎月2,190円で抑える事ができるんだね♪

先輩

そういう事ね。料金設定は分かった?じゃぁ次はmineoが提供しているサービスの特徴について教えていくわよ。

mineoの特徴

競争率の高いMVNO業界では各々、が独自のサービスを提供して競い合っているのでキャリアには無い便利なサービスがたくさんあります。

mineoが独自に提供しているサービスは、mineoユーザーで協力してパケットを貯めて自由に引き出せる『フリータンク』や、翌月繰越したパケットを友達や家族で分け合える『パケットシェア』等のサービスが用意されています。

フリータンクで毎月1G無料で貰える!

フリータンクは、mineoユーザーみんなでパケットを貯め合って、毎月合計1Gまでフリータンク内から無料でパケットを引き出す事ができる画期的なサービスです。 フリータンクにパケットを貯めるのは任意。

どの格安SIM会社もパケットをチャージする際には1Gあたり1,000円支払う必要があるのですが、フリータンクを使えば無料で1G引き出せるので節約にもなりますね。

う~ん

確かにフリータンクってすごいサービスだけど、任意で貯めるサービスだからフリータンク内には全然パケットが貯まらないんじゃないの?

先輩

普通はそう思うわよね。でもね、2017年3月10日現在フリータンクに貯まっているパケット量は約3,800Gにも達しているのよ。フリータンクから引き出した分はフリータンクにきちんとお返しをする人がほとんどだから、自然と貯まっていくのよ。mineoユーザーの善意が感じられる素敵なサービスよね♪

パケットシェアで残りパケットをグループでシェア!

パケットシェアは翌月に繰り越したパケットを恋人・家族・友人等のグループとシェアする事ができる便利なサービスです。シェアしたい人同士でパケットシェアグループに登録すれば利用できます。パケットシェアはmineoユーザー同士のみのサービスとなっています。

ニコニコ

パケットが余って勿体無いって思った時にグループでパケットシェアをすれば、みんな助かるし嬉しいね♪

LaLa Call(IP電話)が実質無料で使える!

LaLa Callは050から始まる電話番号を取得して格安で電話ができるIP電話サービスです。

月額は100円ですが、mineoとLaLa Callのコラボ企画で、毎月100円分の無料通話分がついてくるので実質無料でLaLa Callを使う事ができます。

090(080)から始まる通常の番号で電話する場合は30秒20円が基本となっていますが、LaLa Callを使えば携帯電話への通話は30秒8円、一般加入電話への通話は3分8円、LaLa Call同士の通話なら無料という驚異的な安さになっているので、電話を頻繁に利用される方はLaLa Callの加入をオススメします!

mineoのデメリット

mineoは低価格で速度も安定している人気の格安SIMですが、注意しておかなければならない点もあります。

iPhoneのaプランはテザリング出来ないので要注意!

mineoにはau回線を使う『aプラン』と、docomo回線を使う『dプラン』がありますが、iPhoneでaプラン契約をする場合はテザリングを利用する事ができません。

現在持っているauのiPhoneを、そのままmineoで使いまわす場合はテザリングが利用できませんので注意が必要です。

出先でノートパソコンやタブレットを開いてインターネットを利用しない方にはあまり関係の無い話ですが、テザリングが必須の方は特に注意しておきましょう。

混み合う時間帯は回線速度が低下する可能性あり!

MVNOの中でもmineoは回線が早く安定しているのですが、やはり人口が多い都心部ではお昼時や夜は回線速度が低下してしまう事があります。

この問題はmineoに限らず格安SIM全体にある問題ですので、その問題の中でも速度低下を最小限に抑える事ができる格安SIMを選ぶのが賢い選択と言えます。

mineoも速度低下してしまう事はありますが、他の格安SIMと比べて速度低下は抑えられています。

解約手数料は無料だが、MNP転出手数料がかかる!

mineoは音声通話付きのプランでも解約手数料がかからなくなっています。解約手数料の事を考えなくて良いので、mineoに契約して不満を感じたら気軽に解約できます。

ただし、MNP転出には高い手数料がかかってしまう落とし穴があるので要注意です。

音声通話サービス(090 デュアルタイプ)に契約してから12ヶ月以内にMNP転出する場合には、MNP転出手数料として12,420円(税込)を支払わなくてはなりません。

コレに加え、新たに加入するキャリアやMVNOの転出手数料に3,240(税込)を支払う必要もあるので、合計で約15,500円必要になってしまうのです。

単純にmineoの通信速度を試すだけなのであれば、MNP転出が必要な番号で契約しない方が良いでしょう。

混み合う時間に通信速度を計測してみた

インターネット回線が混み合っている時間帯にmineoのSIMを挿したAndroid端末で回線速度を計測してみたところ・・・

下り:14.48Mbps
上り:7.53Mbps

という結果になりました。動画再生をするには4Mbpsの速度が必要になると言われていました、mineoは混み合う時間でも14.48Mbpsという早い通信速度を実現しているので、格安SIMの通信速度の低下という面を難なくクリアできています。

mineoは初心者にも玄人にもオススメ!

ニコニコ

先輩!色々詳しくありがとうございます!mineoについて知る事ができました♪やっぱり格安SIMはキャリアで支払っている料金を半分以上減らせる所に魅力がありますね!mineoは独自サービスも豊富だからmineoに決めちゃおうと思います!

先輩

それは良かったわ。mineoにはユーザー同士でコミュニケーションを取り合えるマイネ王というサイトもあるから、人と交流するのが好きなあなたにとっても楽しい場所になるはずよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね