「急にお金が必要になったので、慌ててアイフルの増額審査に申し込んだものの否決されてしまった!」 「今すぐお金が必要なのにどうしよう!」 このような状態で慌ててこのページにたどり着いた方もいるでしょう。 このページでは「アイフルの増額審査に落ちた場合でも他社で借り入れができるのか?」について解説しています。あわせて、アイフルの増額審査否決の原因などにもふれていますので、ぜひ落ち着いてお読みください。

アイフルの増額審査が否決された理由は?

まずは、「なぜアイフルの増額審査に落ちてしまったのか?」について考えられる原因を見ていきましょう。 原因を知らないまま放置していては、また審査に落ちてしまう可能性があります。審査結果に納得がいかない方も、改めて振り返ることで見落としていたポイントに気づくかもしれません。 まず大前提として、アイフルでは増額審査否決の理由を個別には教えてくれません。実際に電話で問い合わせてみましたが、残念ながら教えてもらえませんでした。

どよ~ん
アイフルの増額審査に落ちてしまったのですが、否決理由を聞くことはできますか?
オペレーター
大変申し訳ございませんが、審査に関する個別のお問い合わせにつきましては、社内規定もありお答えすることができません
このような回答しかもらえないたいめ、アイフルから直接否決理由を聞くことはできません。 以下は、増額審査が否決される一般的な原因です。自分に当てはまるものがないか確認してみてください。また、1つでも原因を解消できそうなものがあれば、ぜひ解消に向けた取り組みをしてみてください。

増額審査では、一般的な審査のほか「アイフルでの利用実績」も見られます。前回の借入時に、きちんと期限内に返済していたかが重要なポイントです。 「返済が遅れていた」「滞納があった」このような場合、審査に通るのは非常に難しくなってしまいます。

中には「アイフルだけはきちんと返済していた!」という方もいるでしょう。確かに、アイフル社内での利用実績については問題ないように見えますが、これだけでは不十分です。 審査過程で審査担当者は「信用情報」というものを確認します。 そこには、あなたのクレジットカードやローンの支払い実績の全てが記載されています。クレジットカードや他社ローンの支払い遅延(61日以上)はここに掲載されるため、結局はアイフルの審査担当者の目にも触れてしまいます。 アイフル1社だけでなく、信用情報に掲載されるすべての支払いをきちんと行うようにしましょう。

多重債務(複数社から借金をし返済が困難になること)を避けるために、「総量規制」という法律が施行されています。 これは年収の3分の1以上の貸し付けを禁止するものです。例えば、年収300万円の人がすでにアイフルで100万円の枠を持っていた場合、これ以上の増額は総量規制に引っ掛かるため行えません。 仮に総量規制の範囲内であったとしても、上限金額に近い方の増額は難しいです。これはアイフルだけでなくすべての消費者金融にあてはまります。このケースでは、他社で申し込みを行っても否決される可能性が高いです。

アイフルと契約した後に他社からの借入が増えていると、増額審査では大きなマイナス要素となります。 たとえ総量規制の範囲内だとしても、借入が増えれば当然月々の返済額も増えるので、お金を貸す側としては増額をしてもきちんと返済をしてもらえるのかを慎重に見極める必要が出てきます。

年収は融資額を決める上で最も重要な部分であり、契約当初よりも年収が下がっていると、審査に通るのは難しいでしょう。他社からの借入が減っているなどのプラス要素があればともかく、そうでなければ逆に限度額を減らされてしまう可能性もあります。

勤務先に変更がなければ増額審査で在席確認が行われることはあまりありませんが、転職した場合は新しい職場に在席確認が入ります。 在席確認は現在の返済能力を確認する上でとても重要なので、ここで確認が取れないと審査に通ることはできません。 ただし、本人が電話に出られなくても「〇〇はただいま席を外しております」といった回答があれば問題ないので、嘘の勤務先や既に退職した勤務先を申告しない限り、在席確認が取れないということはまずないでしょう。

アイフルの増額審査に落ちても他社で借りれる?

結論から言いますと、アイフルの増額審査に落ちたとしても、他社での借り入れができる可能性はあります!ポイントは「他社の新規借り入れを利用する」ということです。 「なぜ可能性があるの?」と疑問に思われる方も多いでしょう。実際、アイフルも他社も審査基準において、大きな違いはありません。しかし、「他社の新規借り入れ」だと、上記で解説した審査落ち原因の1つ「アイフルでの利用実績」が見られません。 例えば、アイフルで数日の支払い遅延を度々していたとしましょう。 当然、アイフルの増額担当者は自社のことですので、数日程度の遅延まで把握しています。しかし、信用情報上では、支払い遅延は61日以上の延滞でしか掲載されないため、他社の担当者はアイフルでの細かい遅延を加味せずに審査をしてくれます。 つまり、他社での新規なら利用実績ではなく、純粋に「現在の返済力」を見てくれるというわけです。

アイフル以外で新規借り入れを行うメリット

他社で新規借り入れを行うメリットは、審査面だけではありません。利用する会社によっては「初回利用特典」を利用することができます。 よくある特典は、初回の利用に限り「最大1ヶ月程度の金利が0円になる」というキャンペーンです。お金が借りられる可能性が出てくる上に、もし借りられればその金利は一定期間無料になります。これは非常に大きなメリットです。 新規申込は増額申込よりもどうしても手間や時間がかかってしまいますが、この初回特典は本当にお得ですので少しの頑張りで金利が安くなると考え、面倒がらずにぜひ申し込んでみてください。

無利息キャッシングができる業者と適用条件

カードローン会社 無利息期間 適用条件
プロミス 初回借入日の翌日から30日間 ・プロミスを初めて利用
・メールアドレス登録
・web明細を利用
アコム 契約日の翌日から30日間 ・アコムを初めて利用
・無担保カードローンを利用
レイクALSA

・Web申込で60日間
・お借入れ額5万円まで180日間無利息

※「Web申込みで60日間無利息」については下記をご覧ください。
・初めてなら初回契約翌日から無利息
・無利息期間経過後は通常金利適用。
・30日間無利息、180日間無利息と併用不可。
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
・ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
・お借入れ額5万円まで180日間無利息
※「お借入れ額5万円まで180日間無利息」については下記をご覧ください。
・初めてなら初回契約翌日から無利息
・契約額1万円~200万円まで
・無利息期間経過後は通常金利適用。
・30日間無利息、60日間無利息と併用不可。
・ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※「無利息」につきましては下記の条件をご確認ください。
<貸付条件>
1.融資限度額:1万円~500万円
2.貸付利率:4.5%~18.0%
3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」
4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0%
5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回
7.必要書類:運転免許証
 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
8.担保の有無:不要
9.商号並びに関東財務局番号:
 ┗商号:新生フィナンシャル株式会社
 ┗貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSAを初めて利用
ノーローン 借入日の翌日から7日間 完済日の翌月以降何度でも

アイフル以外で新規借り入れを行うデメリット

他社から新規借り入れをすることには、以下のようなデメリットもあります。

借入件数が増える

たとえば同じ50万円を借りるにしても、1社で50万円と2社から25万円ずつ借りるのでは、後者の方が審査で不利になりやすいです。 借入額が多いほど金利は下がるので、本来であれば1社でまとめた方が有利な条件で借入ができます。しかしそれをせずに2社、3社と借りていると、1社で高額融資を受けられない人、つまり信用力がない人と判断される可能性があります。

返済管理がしづらくなる

借入先が1社なら毎月の返済管理もしやすいですが、複数の業者に返済する場合は返済日がバラバラになってしまい、返済管理がしづらくなります。 うっかり返済を忘れると信用情報にも影響してくるので、返済日を知らせてくれるメールを利用するなどの対策をするのがおすすめです。

他社の新規借り入れであってもほぼ審査が通らないケース

「じゃあ、他社の新規借り入れなら絶対に大丈夫なんだね!」というと、そういうわけではありません。法律や審査のルール上、他社の新規借り入れであってもほぼ審査に通らないケースがいくつかあります。

これは先程も解説した通りです。年収の3分の1以上の借り入れは法律で例外※を除いて禁止されています。 ※住宅や車などの購入資金に使われる場合。一般的な消費者金融の利用でこの例外に該当することは基本的にありません。 総量規制が理由での否決の場合は、どれだけ他社に申し込んでも結果は同じです。債務を減らしてからの再チャレンジをオススメします。おまとめローン(複数の借り入れを現状より低い金利の会社のローンで1本化する方法)を利用するなどして、スムーズに返済を進めるよう心掛けてください。

「おまとめローン審査の秘訣!低金利でおすすめのローンはこれ!」

61日以上の支払い遅延や自己破産、代位弁済などを行うと信用情報に傷がつきます。この傷がついた状態を一般的には「ブラックリストに載る」などと呼んでいます。 これらの信用情報は、取り扱う情報機関により保管年数は異なりますが、自己破産で最長10年は記録に残ってしまいます。この期間は増枠だろうが新規だろうが、審査に通る可能性は非常に低いでしょう。 また、ローンの申込情報は6ヵ月間信用情報に記録されるため、短期間で複数のローンに申込むと、お金に困っている印象を与え審査に通りづらくなる「申込ブラック」になる危険性があります。 申込ブラックにならないためにもカードローンの同時申込みは避け、1ヵ月間で申込みをするのは1~2社までにしておいたほうがいいでしょう。

アイフル以外で新規借り入れを行うときのQ&A

色々な会社があるけど、どこに申し込んだらいいの?

1番に検討すべきは、アイフルと同じ大手の消費者金融です。

前述の通り、初回特典を行っているケースもありますし、申し込みや審査の流れが似ているため利用しやすいと思いますよ。

新規申込にはどんな書類がいるの?

新規申込に必須なのが「本人確認書類」。これは絶対に必要です。運転免許証があると1番スムーズに手続きできることが多いです。免許証がない方は、個人番号カードやパスポートなどを用意して申込を進めましょう。

収入証明書は出した方がいいの?

収入証明書は借入希望額や借入総額(他社との合計借入額)によって、提出が義務付けられている可能性があります。アイフルの増枠審査で使用した方は、その時に用意した書類と同じものを用意してください。給与明細を利用する方は最新のものを用意してください。

仮に、収入証明書の提出が不要だとしても、手元にある場合は提出しておきましょう。申告額の年収が嘘でないことの裏付けとなり、信用度が増しますよ。

「収入証明書の種類と取得方法について」

まとめ

アイフルの増額申請は、アイフルでの利用状況によっては否決されることもあります。しかし、万が一否決された場合も諦めないでください。 他社での新規借り入れなら、アイフルでの利用実績が見られませんので、新たな借り入れを行える可能性があります。初回利用特典(最大1ヶ月間は金利無料など)がついてくる会社もありますので、アイフルの増枠審査に落ちてしまっても、落ち着いて別の手段を試してみてくださいね。