レイクで増額。急にまとまったお金が必要になってしまった、生活費が足りなくなってしまったが限度額がいっぱいで借りられない…。レイクで増額ができればピンチが凌げるのに…。そんなお悩みをもつ皆様の為に、レイクで増額するにあたって知っておきたい事をまとめました。

追記:現在「新生銀行カードローン エル」は新規申込の受付を終了しています。新生フィナンシャルは2018年4月から消費者金融「レイクALSA」として新たにサービスを開始しています。
当ページの記事は公開当時の情報であり、現在の情報と異なる場合がございます。
「レイクALSA」に関する最新の情報は下記記事をご参照ください。

レイクALSAで即日融資を受けるためのポイントと注意点

レイクでの増額の手順について

レイクで増額する為に抑えておきたいポイントを見ていきましょう。抑えるべきポイントは単純なのでしっかり覚えてください。

増額の申請
審査
増額決定

上記の流れになります。こうして見ると非常に単純な流れですね。増額の審査にさえ通ってしまえば、増額まではあっという間です。

新生銀行カードローン レイクで増額ができるかどうかを手っ取り早く確認する方法としては、会員ページから確認する方法です。

画像内の赤枠にある「ご利用限度額アップのご確認」をクリックすれば増額可能かどうかを確認できます。試しにクリックしてみたところ、現状では増額はできないようです…

増額が厳しいけど今すぐお金が必要な場合はこちらがオススメ! 今すぐ10~20万円が必要!どうしても借りるなら銀行ローン

レイクに直接確認してみると、この内容は3ヶ月~6ヶ月の周期で見直しがされるようになっているようです。

増額が可能になるタイミングをいち早く知りたいというのであれば、画像下部にある「メールで連絡を希望」をクリックすれば、登録してあるメールアドレスへ連絡が入るようになっていますのでクリックしておきましょう。

もし、レイクの会員ページにログインできない場合はこちらの記事が参考になるかと思います。
「レイクにログインできない!会員ページで出来る振込と増額方法」

レイクの増額申請の方法

レイクで増額する場合、いくつかの方法があります。パターン別に紹介していきますので、貴方にあった方法をみつけてください。

会員ページから増額申請

最も簡単な方法です。

まずは会員ページにログインして、増額が可能かどうかを確認します。もし増額ができるようであれば、そのまま手続きをすれば増額ができるようになります。

ただ、状況によっては収入証明書類などの提出を促される場合もあるようですので、源泉徴収票などを事前に用意しておくといいかもしれません。

  • 受付時間
    24時間対応

電話で増額申請

レイクのお問い合わせ窓口から直接申請する方法です。

メリットはオペレーター対応になりますので、疑問点や不安に思った事を、すぐに質問でき解決できる点です。レイクから増額の案内メールが届いていない場合や、増額手続きに不安がある場合は電話での申請がベターでしょう。

  • お客さま専用フリーダイヤル
  • 受付時間
    平日9:00~18:00

自動契約機・ATMで増額申請

自動契約機・ATMで増額の申請をする場合は、増額申請ができる条件として、画面上に増額申請のアナウンスが流れている事です。

このアナウンスを選択する事で、手続きを進める事ができ、増額申請を行う事ができます。ネットに比べ、時間制限がある点、ネット、電話と比べ自身が足を運ばなければいけない点等がデメリットといえるでしょう。

  • ATM営業時間
    平日・土曜 7:30~24:00
  • 自動契約機営業時間
    • 平日・土曜 8:45~24:00
    • 日曜・祝日 8:45~22:00
    • 毎月第3日曜 8:45~19:00

自動契約機は曜日によって時間帯が少し変更されるので注意しましょう。

新生銀行カードローン レイクで増額する方法は上記の3つとなっています。一番簡単に増額申請する方法は会員ページからになっていますが、先述したように限度額アップできなかったというケースもあるかと思います。

これはレイクに直接確認した内容ですが、会員ページから増額ができなかった場合、レイクへ直接電話をして増額申請すれば審査状況によっては増額が可能になることもあるようです。

ですので、まずは会員ページから増額可能かどうかの確認をして、ダメだった場合は直接電話をするという方法がいいでしょう。

新生銀行カードローン レイク公式サイト内の「よくあるご質問」ページ(お借入について)にも詳細が書いていますのでそちらもご覧ください
レイク公式サイト「よくあるご質問」

新生銀行カードローン レイクで増額する場合の条件とは?

次に、レイクの増額に対する条件を見ていきましょう。

レイクでの借入状況や他社からの借入れ状況、年収や勤務先も借入れしている人により様々ですので、一概に「この条件をクリアしていれば増額ができます」と断言はできません。

ただ、以下で紹介する内容は最低限満たしておくべきものを挙げていますので、ここの条件をクリアしておくのは必須と言ってもいいでしょう。

契約から半年が経過しているか

契約から半年以内の場合、基本的に増額は困難になります。

なぜなら、レイクがあなたを信用に足る人物かを見極める期間がある程度必要だからです。増額は新規の借入の場合よりも更に信用が必要になります。

信用情報に傷がないか

レイクに限らず、他の借入会社、またはクレジット会社等の支払いを延滞、滞納をしていないかが重要です。

1回程度の延滞ならば問題ない事もありますが、基本的に増額申請をする際にレイクが1番に重視する点といってもいいでしょう。増額を行う場合、あなたに返済能力があるかをレイクは気にしますが、延滞、滞納があると返済能力に疑問符をつけられます。

借入額・借入件数が多くないか

借入額の話になると「総量規制」にあるように「年収の3分の1を超える借入れが…」といったことになってくるのですが、そもそもレイクは新生銀行のカードローンですので、貸金業法で定められている総量規制とは関係がありません

ただ、最近ニュースにもなっているように、銀行カードローンの過剰融資が新たな多重債務問題の引き金になるのではということで、銀行側も積極的な融資がしづらくなっている環境になりつつあります。

この流れを受けて、一般社団法人全国銀行協会(以下、全銀協)は協会会員となっている銀行に対して、多重債務の発生抑制などの審査態勢の整備を促すよう呼びかけています。

参考:全銀協「銀行による消費者向け貸付に係る申し合わせ」

この内容を読む限りでは、今後、増額だけでなく新規の貸付にも何らかの影響が出る可能性も考えられます

ですので、新生銀行カードローン レイクは年収の3分の1以上の借入れが…といった規制はないとしてもひょっとすれば借入額が多いと増額申請してもダメな場合があるということを念頭においた方がいいかもしれません。

もちろん借入額だけの話ではなく借入件数にも影響が出る可能性がありますので、このあたりは注意が必要です。

新生銀行カードローン レイク増額の審査基準

レイクの審査基準ですが、コールセンターに問い合わせて確認してみたところ、明確な回答を得ることはできませんでした。ただ、実際に審査を受けた2名の方のお話を聞くことができましたので、そちらを参考にしてみてください。

Aさんの場合

  • 年齢25歳 年収350万円
  • 増額申請前の借入限度額 30万円
  • 借入期間 1年7か月
  • 借入期間中の延滞 なし
  • 他社借入 1社10万円
  • 希望増額枠 50万円

Aさんの場合、1年7か月の間借入と返済を繰り返しており、借入金の額こそ徐々に増えてはおりましたが返済の延滞はありませんでした。増額の申請は会員ページから行い、すんなりと増額できたようです。

Bさんの場合

  • 年齢26歳 年収300万円
  • 増額申請前の借入限度額 40万円
  • 借入期間 9か月
  • 借入期間中の延滞 2回
  • 他社借入 3社40万円
  • 希望増額枠 50万円

Bさんの場合、借入れをしている9か月の間で延滞を2回してしまったようです。その状態で会員ページから増額が可能かを確認してみたらダメだったということで、電話で直接確認してみたら、一応増額審査には対応してもらったみたいです。

しかし、残念ながら増額はできませんでした。

以上、2名の方の増額申請の実例を紹介しましたが、ここから分かることは

  • 借入期間、利用実績
    借入期間、利用実績に関しては、やはりある程度は必要です。一般的に半年は必要といわれています。この期間はAさん、Bさんともに満たしていますが、Bさんは延滞が2度発生していますのでそこがマイナスポイントです。
  • 他社借入の状況
    恐らくBさんのもっとも大きなマイナスポイントは他社借入状況でしょう。借入件数、借入額がどうしてもこの2つが大きくなってしまうと増額するにあたり、よりシビアに見られる可能性があるということです。

これらの点をクリアしていれば、レイクの増額ができる可能性は高くなります。ぜひ確認してください。

増額審査に落ちてしまった…という場合はこちらの記事を参考にしてみてください
「カードローンの増額審査!落ちたら他社でも借りれる?」

レイクに直接「増額」に関する質問をしてみた!

実際にレイクで増額申請をするにあたり、気になる質問をいくつかオペレーターの方に直接お伺いしてみました。少しでもあなたの不安を解消できれば幸いです。

増額の申請をして審査を通過した場合、職場への在籍確認はありますか?

基本的には行わない方針ですが、お客様によっては行う場合があります。

電話確認を行う場合はどんな時でしょうか?

厳密にはお答えできませんが、例をあげるなら勤務先の変更があった場合等です。

基本的に増額時の在籍確認は行われない様です。しかし、人によっては行われる事もある様なので、注意しましょう。どうしても他人に電話をとられたくない場合は、時間指定をして自身で電話がとれる様にする等の工夫をするのも手です。

増額申請したその日に借入れするのは可能でしょうか?

即日に審査結果がでれば可能ですが、少し日数を頂く場合もありますので、ある程度余裕をもって申請を頂ければ幸いです。

増額申請は交渉次第で通ることもあるのでしょうか?

基本的に決められた審査内容に沿って審査を進めている為、お客様との交渉で審査結果が変更される事はありません。

レイク増額を検討するその前に

レイクで増額を検討するという事は、もちろん差しあたってお金が必要な事態であるかと思います。

しかし、100%増額ができるという保証はありません。申請をするという事は限度額の縮小、借入停止等のリスクが伴うのもまた事実です。まずはレイクで増額の申請をする前に、他に打てる手がないのかを確認しましょう。

増額申請は金策の手段の1つとしつつ、他にもいくつか手段を考える事も大切です。

レイク増額以外の方法でピンチを凌ごう

では、具体的にどの様な方法があるのか。借入件数が少なければ「他社で新規に借り入れる」ということも選択肢に入ってくるでしょう。

状況によっては増額の申請が通ることよりも、新規で他社に借入をする方がスピーディーに融資を受けることができる可能性も高くなっていますので、手段の1つとして検討するのはありだと思います。

ただし、借入先を増やすということは、返済の手間等が増えることになりますので、その点についてはよく検討した上で申込みをしましょう。

レイク以外で新規に借入れするならどこがいい?

他社で借り入れをするといってもどんな特徴があるのか、いちいち調べるのも面倒だと思いますので、こちらでまとめてみました。

増額ではなく新規借入れも検討しているのであれば参考にしてみてください。

他社借入があっても借りられる!他社借入はバレる?何件までOK
  • 実質年率 4.5~17.8%
  • 限度額 1~500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

プロミスは、高いシェアを誇りWebからの申込みで最短1時間での借入れが可能になっています。はじめての利用であれば30日間無利息サービスも利用できます。それだけでなく、申込みから契約・借入れまですべてWebで完結ができ、しかもカードレスでの利用ができるようになっています。もしカードが必要になった場合でも、後日無人契約機へ行けばカード発行してくれますので非常に利便性が高くなっています。

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

※審査は申込の時間帯や曜日により翌日以降の取扱となる場合があります
※主婦・学生・バイト等の方は安定した収入がある場合に限ります

SMBCモビットの特徴は何と言っても、10秒で簡易審査結果表示される点です。簡易ではありますが、申込んですぐに借り入れできるかどうかの判断ができますので、急いで借入れをしたいという方にはピッタリです。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていれば「WEB完結」で申込みができ、電話連絡や郵送物なしで借入れすることができます。

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

アコムはテレビCMもよく流れていますので、ご存知だと思われます。業界でも高いシェアを誇り、申込みから借入れまでが最短で1時間と非常に早いのが魅力です。さらに、アコムをはじめて利用する場合は30日間の無利息サービスを利用することができるので少しだけ借入れしてすぐに返済する場合や緊急避難的に借入れをしたいといった場合の借入れには最適です。

この他にもオススメなカードローンを特徴ごとに解説しているページも用意していますので、ぜひ参考にしてみてください

「審査が早い!即日融資カードローン」