高価な家電がほしい時や新生活準備の時にはショッピングローンを利用すると大きな出費を回避できます。このショッピングローンの存在はご存知でしょうか?

知っておくと大変お得になるショッピングローンですが、利用する前に把握しておきたい注意点がいくつかあります。この記事では、家電量販店のショッピングローンの特典やその金利について徹底比較していきます!家電をお得に購入したい方はぜひお役立てください。

家電ショッピングローンとは?

現金やクレジットカードの持ち合わせがなくても、ローンを組んで分割払いができるのがショッピングローンです

家電量販店ならば、高いカメラや冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の購入を「ショッピングローン」利用するという形で支払いが可能になります。ショッピングローンは家電量販店の店頭とネットショップの両方から申込みできることもあり、その人の金銭事情に合わせ、店頭申込みであればその日のうちに家電が購入できるので大変便利です。

クレジットカードの分割払いとの違い

ショッピングローンはその店舗との契約になるので、クレジットカードを持っていない人でも利用ができます。

つまり、ショッピングローンを組んだとしても、クレジットカード会社と契約するわけではありません。中にはショッピングローンを組むと同時にクレジットカードへの入会申込をする店舗もありますが、多くの場合は商品に対するローン契約になります。

支払い方法はクレジットカードと同様に、月々の銀行引き落としです。

カードローンとの違い

カードローンの利用目的はお金の借入なので、商品購入が目的のショッピングローンとは違います。また、クレジットカードのようにローンカードでショッピングをすることもできません。

家電ショッピングローン利用可能対象者

20歳以上で毎月安定した収入がある人(年金を含む)であればショッピングローンに申込みが可能です。

メーカー独自のローンもある

家電のメーカー独自のローンもあります。Apple製品なら「Appleショッピングローン」が利用できます。最大24か月分割手数料0円というお得なキャンペーンも行われています。

参考:Apple「分割でのお支払い」

各大手家電量販店のショッピングローン有無と特典

大手家電量販店ならどこでもショッピングローンが利用できる訳ではありません。また、店頭とネットショップそれぞれショッピングローンの内容に違いもあります。ここからは、事前に知っておくとお得になるショッピングローンの特典も各大手家電量販店を比較していきます。

各家電量販店ショッピングローン比較と特典の違い

ショッピングローン(店頭) ショッピングローン(ネット) クレカ払い特典
ヨドバシカメラ 低金利
ヤマダ電機 60回まで無金利 ポイント還元
エディオン 低金利
ケーズデンキ 無金利あり
ビックカメラ 60回まで無金利 24回まで無金利 ポイント還元
ジョーシン 無金利
「ヤマダ電機のショッピングローンを解説!分割払いのメリット・デメリット」
「ビックカメラのショッピングローンの注意点!無金利キャンペーンとは?」

各家電量販店のショッピングローンのサービス内容や特典にはバラつきがあります

ヨドバシカメラのショッピングローンは特典はありませんが、「ゴールドポイントクレジットカード」で低金利での分割払い可能。ケーズデンキについても指定クレジットカード利用で無金利になることがあります。

ヤマダ電機ならネットショップ(ヤマダウェブコム)のみ「60回まで無金利特典」のショッピングローンが利用できます。エディオンは「エディオンカード」利用で低金利に。ジョーシンは「ジョーシンクレジットカード払い」のみ無金利特典が利用できます。

ショッピングローンができない場合でも、各店舗オリジナルのクレジットカードを利用することで、還元ポイントアップしたり長期無料修理保証がつくなどの特典が用意されています。

大手家電量販店ショッピングローンの金利比較

大手家電量販店でショッピングローンを組むとどのような金利になるのかを比較していきます。無金利特典がある店舗で分割払いするなら何回払いまでがお得なのかも比較検討してみましょう。

各家電量販店ショッピングローンの金利や無金利回数の違い

金利(店頭) 金利(ネット) 最大無金利回数 利用金額 信販会社
ヨドバシカメラ 12% 60回 3万円 セディナ
ヤマダ電機 9.34% 9.34~9.51% 60回 3万円 ジャックス
エディオン ローンなし
ケーズデンキ 1%~12%(10万円以上) 36回 不明 オリコ
ビックカメラ 1.59~26.01% 店頭:60回
ネット:24回
1万円 オリコ
ローンなし

ショッピングローンがある・なしの大きな違いがありますが、ビックカメラのショッピングローンは無金利特典対象外の時でも低金利で利用できることがわかります。ヤマダ電機であればネットショップ(ヤマダウェブコム)のみショッピングローンの利用可能。指定商品のみ最長60回まで無金利になり、こちらもお得です。

家電量販店ショッピングローンの注意点

ショッピングローンで買う際に気をつけたい注意点があります。気軽に申込みできる分後悔してしまう場合もあるんです。実際にショッピングローンを申込むとどのような流れになるのか、把握をしておきたい点をお伝えしていきます。

審査がある

ショッピングローンでもローン審査が行われるため、申込者によっては審査落ちする可能性もあります。クレジットカードよりも審査はゆるいと言われていますが、他のローンやクレジットカードで滞納履歴などがある方は審査通過が難しい可能性が高くなります。

「ショッピングローンとは?審査基準は甘い?損しない利用方法」

書類の用意が必要

申込む際には本人が確認できる免許証などの書類が必要です。家電量販店店頭でショッピングローンを申込みたい場合は忘れずに持っていきましょう。

いつも無金利ではない

「無金利キャンペーン」と大々的に宣伝している間以外は無金利ではありません。HPやチラシをチェックしてから店頭に向かいましょう。「ヤマダウェブ」であればいつも「最長60回まで無金利」のコーナーが設けてあります。

信販会社を選べない

各家電量販店が用意するショッピングローンは信販会社が指定されているので選ぶことができません。契約と返済もこの信販会社と行うことになります。

時間がかかる

店頭でショッピングローンを申込むと、申込み書に記入する手間があり、その後に審査を行うので最低でも30分はかかってしまいます。混雑時にはこれよりも時間がかかることもあります。ただ、ネットショップで申込みをした場合は3分で審査結果がわかるメリットがあります。

家電が先に壊れる可能性もある

家電ショッピングローンで最もデメリットと感じるものが、完済前に家電が壊れるということです。返済回数を長くするほどその可能性が上がります。まずは返済シミュレーションの上、できる限り早期に完済できる方法を検討されるべきです。

すべての商品がショッピングローンの対象ではない

ショッピングローンは全ての家電が対象ではなく、指定された対象商品のみ利用ができます。この点を把握していないと予想外の展開になるので、事前に対象となっているか確認された方がいいです。

返済滞納でブラックリスト入りの可能性も

ローン契約後の返済を滞納した場合は信用情報に傷をつけてしまいます。これはつまり、ブラックリスト入りということです。もちろん、きちんと返済を行えばそんな心配はありません。

家電ショッピングローンとクレジットカード特典の比較

大手家電量販店の中にはショッピングローンではなく、自社クレジットカードの利用を推奨していることが多いです。自社クレジットカードで分割払いを行うとどのような特典があるのかもご紹介していきます。

各店舗クレジットカードの特典

分割払い
実質年率
年会費
手数料
最大分割回数 最大ポイント還元率 保証
ヨドバシカメラ
(ゴールドポイントカードプラス)
8.98~11.13% 無料 60回 11% 破損・盗難・水没
ヤマダ電機
(LAVIカード)
10.25~12.75% 無料(次年度以降500円) 60回 10% 破損・盗難(90日間)
エディオン
(エディオンカード)
8.9~12.2% 980円 100回 10% 指定商品5年・10年保証
ケーズデンキ なし 最大10年(あんしんパスポート)
ビックカメラ
(ビックカメラSuicaカード)
2.01~16.34% 477円 24回 11% ビックポイント最大10万ポイント補償
ジョーシン
(ジョーシンクレジットカード)
無金利 無料 12回 0.5% 指定商品5年・10年保証

全て税抜価格、それぞれの店舗利用の際の金利や還元率

ケーズデンキ以外の自社クレジットカードを比較すると、次の2点がわかります。

  • 現金や他社クレジットカード払いよりも最大ポイント還元率が高くなる
  • ポイント還元がない代わりに無金利になる

ジョーシンクレジットカードを持っていれば、いつも無金利で分割払いなどができるというメリットがあるのでこちらは注目です。

無金利特典+ポイント還元が最もお得

無金利特典キャンペーン中にポイント還元率の高いクレジットカード払いで支払うことで、最もお得になります。無金利でショッピングローン払いができるのはとても便利で助かりますが、その家電量販店を今後も利用するのであればクレジットカードへの入会も考慮すべきです。

クレジットカード払いの方がスピーディー

よりスピーディーに家電を購入するならクレジットカード払いの方が断然早いです。ショッピングローンの手続きはやはり面倒だと感じる方は、クレジットカードをおすすめします。

まとめ

今回、各大手家電量販店のショッピングローンを比較検討を行いました。その家電量販店によってサービス内容が違うことがご理解できたかと思います。ショッピングローンを利用するなら「無金利特典キャンペーン中」が断然お得です。

ただし、今度もその店舗を利用するならクレジットカードの入会手続きをされた方が手続きのスピーディーさやポイント還元率の観点からもおすすめします。

高額な家電ほどポイント還元率も高くなるので、後から後悔しない手段を選びましょう。