SMBCモビットに契約した時に融資できる限度額が決められますが、この融資限度額はSMBCモビットに問い合わせる事で増やす事ができます。

融資限度額を増やす事を「増額」と言い、SMBCモビット以外にもほとんどのカードローンが増額に対応しています。

SMBCモビットはWeb上から増額申込する事も可能ですから、いつでも気軽に増額にチャレンジする事ができます。このページでは、SMBCモビットで増額する方法・手順や増額に成功する為のコツをご紹介しています。

SMBCモビットで増額申込をする方法

SMBCモビットで増額をするにはモビットに直接申込む必要があります。増額申込は基本的に次の二つの方法になります。

  • Myモビ増額申込ページ
  • フリーダイヤル

有人のSMBCモビット店舗窓口で増額申込をする方法もありますが、有人のSMBCモビット店舗は店舗数が少ないですし店舗まで足を運ぶ手間がかかるので、Myモビ増額申込ページかフリーダイヤルで増額申込をするのがてっとり早くてオススメです。

増額する額によっては源泉徴収票や直近の給与明細書の提出が必要になりますので、事前に準備しておくとスピーディーに手続きを進められます。

では、方法と手順を見ていきましょう。

Myモビ増額申込ページから申込む手順

MyモビとはSMBCモビットのメンバー専用ページです。

Myモビから増額申込をするには、Myモビにログインして申し込みページに行って電話番号を入力する必要があります。

ログインページはこちら→Myモビログイン

もし、Myモビにログインできない時はこちらの記事を参考にしてみて下さい。ログインできない時の対処方法を分かりやすくご紹介しています。
「モビットにログイン出来ない!会員ページMyモビ&アプリで借入・増額」

Myモビにログインしたら、下記の手順で増額に申込んでみましょう。

必要事項を記入して送信すると確認画面に移り、確認完了後に送信が完了します。
申し込んだ日もしくは翌営業日以降にSMBCモビットの担当者から個人名で電話がかかってきます。増額の案内と増額審査を電話上で行い、審査に通過できれば増額完了です。

申込はWeb上で行いますが、最終的な申込は電話になりますのでその点は注意しておきましょう。

フリーダイヤルで申込む方法

増額申込はSMBCモビットのフリーダイヤルからも可能です。

  • モビットフリーダイヤル
  • 受付時間
    9:00~18:00

SMBCモビットのフリーダイヤルは増額専用ダイヤルという訳では無いので、オペレーターに「増額したい」と伝える必要があります。

電話で申し込めば、その場で即座に増額審査手続きに進む事ができるので、急ぎで増額したい方はSMBCモビットのフリーダイヤルに電話をかけて増額申込する事をオススメします。

SMBCモビットの増額審査に通過する為のポイント

SMBCモビットで利用限度額を増額するには、増額申込をして審査に通過する必要があります。

増額審査はSMBCモビットに契約する際に行われた審査内容とほとんど同じですが、増額審査ではSMBCモビットの利用実績が審査項目に追加されています。この利用実績が増額審査のキモになっているようなので、延滞なくカードローンを利用している必要があります。

SMBCモビットの増額審査で見られる項目

SMBCモビットの増額審査では主に下記の項目が見られています。増額審査が不安な方は一通り確認してみましょう。

SMBCモビットに契約してから半年以上経過しているか

SMBCモビットに契約した直後に増額審査を受けても通過する事はできません。最低でも半年以上SMBCモビットを利用して利用実績を作って増額する資格がある事を証明する必要があります。

半年以下の時点で増額申込をしても受け付けてもらえない可能性もありますので、最低でも半年以上経過してから増額申込を行いましょう。

SMBCモビットに契約した時よりも収入が増えているか

契約時の審査では収入に見合った融資限度額を設定されます。その融資限度額を増やす訳ですから、当然契約時よりも収入が増えている必要があります。

収入が増えていない事が理由で審査に確実に落とされるという事はありませんが、収入が増えていれば審査に通過する確立が大幅に上がるのは確かです。

滞納無くSMBCモビットを利用しているか

SMBCモビットに契約してから増額審査を受けるまでの間に、SMBCモビットで滞納をした経歴があると審査に落ちてしまう可能性が一気にあがってしまいます。お金を貸す側としては、きちんと決まった日までにお金を返さない人に新たにお金を貸すのはバカらしいですよね。

SMBCモビットはあくまでも利益を求める会社ですから、貸して損しそうな人にお金を貸す事はありません。

他社借入件数が4件を超えていないか

SMBCモビット以外からの複数社から借入している場合、その他社借入件数が合計で4件以上ある場合は増額審査に落ちる可能性がかなり高いです。

他社借入が多ければ多いほど返済能力の有無が大きく問われてしまうので、増額審査に通過するためにも他社借入件数をできるだけ抑えてから増額審査に申込む事をオススメします。

借入総額が年収の3分の1を超えていないか

借入総額が年収の3分の1を超えている場合は総量規制によってSMBCモビットから新たに借入する事はできません。

消費者金融は総量規制に該当しますので、他社借入分も含めて年収の3分の1を超える金額を借入する事はできないのです。増額によって年収の3分の1を超える場合や、すでに借入総額が年収の3分の1を超えてしまっている場合には審査に通過する事ができないので注意しておきましょう。

「審査に通らない場合の原因」

SMBCモビットで増額できなかった時は?

万が一SMBCモビットの増額審査に落ちてしまった場合は、新しい別のカードローンに申込む方法もあります。

SMBCモビットの増額審査に落ちたからといって他のカードローンの審査に影響する事は一切ありませんので、新たに申込をして別のカードローンに契約できればお金を借りる事ができます。

ただし、新たにカードローンに契約する際には契約時の審査がありますので、他社借入件数・他社借入額・信用情報等に問題があれば審査に通過する事が難しいでしょう。その点に問題が無いのであれば新たに別のカードローンに申込んでみるのも一つの手です。

◆増額審査に落ちたらどうする?

こちらのページでは増額審査に落ちた時の対処方法や、他社で借入する際に必要な情報をご紹介しています。増額審査に落ちてしまった方必見!

関連記事:カードローンの増額審査!落ちたら他社でも借りれる?

SMBCモビット以外で新規借入するならココ!!

増額審査に落ちてしまった時には新しいカードローンに申込む事をオススメしましたが、カードローンは様々な金融機関が提供しているので、その中から自分に合ったカードローンを見つけるのはとっても時間がかかります。

下記では、利便性・融資スピードに長けた人気のカードローンをご紹介していますので、新規借入先に迷われた方は参考にしてみて下さい。

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

様々な所で広告を目にするアコムですが、これだけ人気になっているのには理由があります。まず、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する消費者金融なので、資金力・安心感がピカイチです。

また、最短1時間の借入が可能な点と、初回契約者には30日間の無利息サービスが適用される嬉しい特典も人気の理由です。店舗・Web・電話・郵送のどれからでも申込む事ができるので、急ぎで契約したい人も安心ですね!

  • 実質年率 4.5~17.8%
  • 限度額 1~500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

プロミスにも30日間無利息サービスと、最短1時間の融資が可能なスピーディーさがあります。アコムとはライバル関係である事から、サービス・金利・融資速度全てにおいて同等といえます。

ただプロミスはWeb完結申込が可能でカードレス契約も可能という強みがあるので、使い方によってアコムかプロミスを選ぶと良いでしょう。

他にも魅力的なカードローンはたくさんあります。こちらの記事では審査が早い即日融資可能なカードローンをご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

関連記事: 「審査が早い!即日融資カードローン」