トヨタのクレジットカードTSキュービックカードは、トヨタのクレジット会社「トヨタファンナンス」が運営するクレジットカードです。

ポイントを貯めて、トヨタ、レスサス、ダイハツのトヨタ系メーカーの新車・中古車購入時や、車検・点検の整備料金、トヨタ系列で運営しているカー用品店ジェームスでのサービスや商品購入時にキャッシュバックできるお得なカードです。

TSキュービックカードの種類や申し込み方法、新車購入時の申し込みや利用するメリット、ポイントの貯め方や利用方法について、TSキュービックカードのデメリットや注意点などを詳しく紹介します。

TSキュービックカードの申し込み方法は?

TSキュービックカードは、トヨタの販売店で申し込みが可能です。単にカードのみを申し込む方はなかなか少なく、トヨタの新車を購入する際に、申し込む方が多くなっています。新車購入時以外でTSキュービックカードが欲しい場合には、インターネットでも申込みを行っています

カードの申し込みには所定の審査があります。これまでに支払遅延などによる金融事故がなく、安定した収入がある方、トヨタファイナンスの自動車ローンの審査が通った方なら問題無く申し込むことが可能です。

カード到着には、2~3週間かかります。カードが到着したらすぐに内容を確認し、インターネットを利用してTSキュービックガード会員専用ページ「MY TSキュービック」に登録してログインしましょう。MY TSキュービックを利用することで、支払金額の確認や利率など簡単に確認することができます。

新車購入時に、店頭で申し込み、新車購入代金の一部をTSキュービックカードで支払う場合には、カード到着前でもトヨタファイナンスの審査が通過しているのが確認できれば、新車購入代金の一部として使用可能です。詳しくは、お近くのトヨタの販売店におたずね下さい。

参考:トヨタファイナンス株式会社「カード一覧・入会お申し込み(TOYOTA TS CUBIC CARD)」

TSキュービックカード種類は?年会費は必要なの?

TSキュービックカードには、ゴールドカード、セレクトカード、レギュラーカードの3タイプがあります。それぞれ、JCB、マスター、VISAの3つの国際ブランドから選択可能です

お申込み年齢 カードご利用枠 年会費(税抜き)本人会員
家族会員(1名につき)
支払日 サービス・特典
ゴールドカード 30歳以上 100~250万円 10,000円
(1,000円)
毎月2日/17日 エネオスでガソリン1Lあたり2円引き
最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険
国内外31空港の空港ラウンジを無料で利用可
トヨタレンタカーで20%OFFなどレンタカー優待
ドライバーズサポート24
国内・海外パッケージツアーが最大5%割引
セレクトカード 20歳以上 10~100万円 2,500円
(1,000円)
毎月2日/17日 最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険
トヨタレンタカーで10%OFFなどレンタカー優待
ドライバーズサポート24
国内・海外パッケージツアーが最大5%割引
レギュラーカード 18歳以上 10~100万円 1,250円(初年度無料)
(400円 本人無料期間は無料)
毎月2日/17日 トヨタレンタカーで10%OFFなどレンタカー優待
ドライバーズサポート24
国内・海外パッケージツアーが最大5%割引

レギュラーカードは初年度年会費無料ですが、翌年度以降は1,250円が自動引き落としになります。

セレクトカードは、国内外の旅行傷害保険が付きます。海外に行かない方は申し込むメリットがありません。

ゴールドカードは、30歳以上からの申し込みになります。審査もレギュラーカードよりも厳しくなります。海外に頻繁に行く機会が多い方におすすめですが、年会費が10,000円のため本当に必要かよく検討しましょう。

JAF一体型TSキュービックカードとは?

JAF会員ではなく、新たにJAFへの入会を検討している方におすすめです。JAF会員証と一体になっているカードで、JAFの年会費はクレジットカードで自動的に支払われます。特典として、入会金が通常2,000円ですが、1,500円で入会可能です。

トヨタのみでなくダイハツTSキュービックカードも同様のサービスがあります。

ダイハツTSキュービックカードとは?

ダイハツTSキュービックカードは、ダイハツの販売店で発行するTSキュービックカードです。

ダイハツの新車購入時に申込み、トヨタ車と同じ特典、サービスを受けることができます。ダイハツTSキュービックカードは、カード名にダイハツの名称が入るだけで、サービス内容や、ポイントの内容、レギュラーカード、セレクトカード、ゴールドカードなどのカードの種類についてもトヨタTSキュービックカードと同じです。

運営会社も同じでトヨタファイナンスです。

TSキュービックカードに追加できるカードは?

TSキュービックカードに追加できるカードは、ETCカード、電子マネーQUICPay、PiTaPa、エクスプレス予約、家族カードの追加が可能です。

ETCカードは無料で作成可能です。高速道路を利用する方は追加しましょう。

電子マネーQUICPayは、モバイル型、カード型、ホルダー型の3つから選択可能です。サインや事前のチャージがいらない後払い型のサービスでクレジットカードの代わりにタッチするだけで使える便利なアイテムです。

エクスプレス予約カードは、東海道・山陽新幹線をネットで予約するためのカードです。このエリアで利用する方はおすすめですが、利用しない地域の方は必要ありません。

PiTaPaは交通系ICカードの後払いカードです。利用分はクレジットカードを使用したのと同じかたちで請求され、利用金額に応じて所定ポイントが付与されます。家族カードは、生計を共にする配偶者、18歳以上のお子様、両親に限り発行可能です。カードのグレード、ブランドは本人会員と同一種類になります。

TSキュービックカード新規入会で6つの特典

TSキュービックカードに入会してから6か月間限定で、利用条件を満たすことで最大2,000ポイントを獲得することが可能です。

ETCカード利用でもれなく250ポイント

ETCカードは追加無料です。6か月以内に高速道路1区間でも構いませんので利用してみましょう。

QUICPayまたはApplePlyの利用でもれなく250ポイント

TSキュービックカードに紐づくクイックペイの入会またはApplePlyを設定により、6か月以内にクイックペイを利用することでポイントが加算されます。

携帯電話の支払でもれなく500ポイント

入会から6か月以内に、ドコモ、au、ソフトバンク、Yモバイルの支払提携先を選び、携帯電話料金を支払うと加算されます。楽天モバイルやマイネオなどの格安SIM会社は対象外です。

auはトヨタ系の資本が入る会社のためポイントプラス特約店です。毎月のポイントは1.5倍貯まります。

電気料金の支払でもれなく500ポイント

入会から6か月以内に、各地の電力会社の電気料金支払いでポイントが加算されます。なお、エネオスでんき、auでんきも対象で、エネオスでんき、auでんきは、ポイントプラス特約店です。毎月のポイントは1.5倍貯まります。

WEB明細登録&カード利用でもれなく500ポイント

入会から6か月以内に、WEB明細確認サービスに登録し、ショッピングでカード利用するとポイントが加算されます。

エネオスでの給油でもれなく2円/L引き

入会から6か月間、エネオスサービスステーションでガソリン・軽油・灯油を給油し、TSキュービックカードの利用またはクイックペイでの支払いで2円/L値引きされます。

エネオスは、ポイントプラス特約店です。毎月のポイントは1.5倍貯まります。また、エッソ、モービル、ゼネラルのお店でも2円/L値引きの特典が受けられます。

簡単に利用できるのは、ETCカードの利用、クイックペイの利用、WEB明細確認サービスに登録し、ショッピングでカード利用を利用する、エネオスでの給油で2円/L値引きの特典を受けることです。これだけで1,000ポイント獲得可能です。

電気料金や携帯電話料金は、既に引き落とし先等が決まっている場合が多く、変更するのも手間がかかります。新たに新生活をスタートする方はぜひご検討ください。なお、エネオスでの給油2円/L値引きの特典は、6か月経過後は終了しますが、ゴールドカード会員の方はずっと割引は継続されます

参考:トヨタファイナンス株式会社「【TS CUBIC CARD ご入会から6カ月間限定サービス】新規入会もれなく6つの特典」

TSキュービックカードで新車の支払で3000ポイント獲得する方法

新車購入時に購入代金の一部をTSキュービックカードで支払うことによってポイントが獲得できます。30万円分をカードで支払い、口座引き落としにすることで3,000ポイントが貯まります。

なお、新車購入と同時にTSキュービックカードに入会いただいても、審査が通れば利用できます。ご利用可能金額を個別に決めている販売店、もしくはご利用いただけない販売店もありますので、事前に各販売店にご確認ください。

「残クレは気をつけろ!トヨタの現役販売員が教える残クレ裏事情」

TSキュービックカードのポイント加算の仕組み

TSキュービックカードは、ご利用1,000円につき10ポイントが加算されます。加算されたポイントの有効期間は5年間です。5年間獲得ポイントを放置すると消滅します。MY TSキュービックに定期的にログインして、ポイントの有効期限を確認しましょう。

ETCカードを利用して高速道路の料金所を通過すると通常のショッピングと同様にポイントが貯まります。インターネットショッピングやガソリンスタンドでの給油でもポイントが貯まります。

エネオスなどのポイントプラス特約店での使用やポイントアップマーケットWEBを利用してのショッピングなら1,000円につき1.5倍以上の15ポイント以上が加算されます

TSキュービックカード使って貯める 上手な貯め方は?

TSキュービックカードは、ご利用1,000円につき10ポイントが加算されます。

しかし、ポイントプラス特約店での使用やポイントアップマーケットWEBを利用してのショッピングなら1,000円につき1.5倍の15ポイントが加算されます。よりポイントが貯まる方法でのショッピングにより多くのポインとが獲得できます。

ポイントプラス特約店を利用する

ガソリンスタンド エネオス、エッソ、モービルゼネラル
旅行・ホテル ジャパンエアライン(JAL)、近畿日本ツーリスト
百貨店 松坂屋、大丸、三越
通信 au(KDDI)
電力 エネオスでんき
その他 洋服の青山、好日山荘(アウトドア用品)

ポイントアップマーケットWEBを利用する

ログインしてポイントアップマーケットを経由してショッピングすることで2倍のポイントを獲得することができ、最大で10倍のポイントを獲得することが可能です。ゴールドカード会員とレクサス会員は、2倍ではなく3倍のポイントが適用されます。

提携ショップは、アマゾン、楽天、ヤフオク、ヤフーショッピング、じゃらんネット、セブンネットショッピングなど、いつもネットショッピングを楽しんでいる馴染みのサイトが多くあります。ポイントアップマーケットを確認してお得にポイントを貯めましょう。

貯まったポイントを使う 利用法は?

貯まったポイントを新車購入時に利用する場合には、1ポイント1.5円でキャッシュバックが可能です。

30,000ポイントが貯まっていた場合には、45,000円分の支払に充てることができます。車検点検、カー用品の購入、中古車の購入の際には、1ポイント1.0円でキャッシュバックが可能です。

利用可能な販売店は、トヨタ、レクサス、ダイハツ、日野のトヨタ系自動車販売店と、トヨタが出資するカー用品店ジェームス、トヨタレンタリースなどでのサービスや商品の購入に利用できます。

貯まったポイントを月々の車のクレジットにキャッシュバックを充てることができます。トヨタの場合は、「使ってバック」の名称、でダイハツの場合は、「ポイント楽バック」の名称でサービスを展開しています。キャッシュバックの方法は、毎月の支払毎にキャッシュバックする方法と、年に1回振り込むパターンのキャッシュバック方法が選べます。

その他、MY TSキュービックからポイント商品交換へ進み、商品と交換することも可能です。JALやANAのマイルにポイントを移行することも可能で、4ポイント1マイルのレートで、5,000ポイント以上から1,000ポイント単位で申し込み可能です。

TSキュービックカードのデメリットや注意点は?

TSキュービックカードは、トヨタの新車購入や、車検・点検、中古車購入の際にキャッシュバックが可能で、ポイントは、クレジットカードでの普段のお買いもので貯まり非常にお得なカードです。

しかし、TSキュービックカードは年会費がかかります。クレジットカード会社では、年会費が無料のクレジットカード会社もあり、有料でも年間利用額10万円以上なら無料など年会費に費用がかからないクレジット会社もあります。

クレジットカードは他に既存のカードをお持ちで、トヨタの車を購入するときの為にTSキュービックカードに入会したのなら、普段のお買いものには使う機会が少なく、公共料金の支払いについても既に決まっており、支払に使う機会が無くなります。

TSキュービックカードを作成し、新車購入等で利用した後は、早めにポイントをバックして解約することも検討しましょう。使わないカードに年間1,250円支払うのはもったいないですので、初年度のうちにカードが要るか要らないか見極めることが大切です。