新車を購入する際に、3年後または5年後の下取り価格を想定して最終支払月に据え置く残価設定クレジットが注目されています。

最終月に据え置く据え置き価格にも金利がかかることから、支払総額ではお得とは言い難いのですが、月々の支払額を抑えることができるメリットがあります。

最近では、中古車でも残価設定ローンを組むことが出来るプランがあります。今回は、中古車の残価設定クレジットについて、各社の残価設定の内容、通常のマイカーローンとの比較を紹介いたします。

中古車の残クレを扱う中古車販売店を紹介

トヨタのディーラー中古車

神戸トヨペット U-Carゆとりプランの場合(各販売店名称はバラバラ)あらかじめ2年~5年先のクルマの残価(買取保証額)を設定し、残価を差し引いた分のみ支払い。

最終月の残価据え置き額は、各中古車により異なり、据え置き価格は買取保証で、トヨタのみではなく、各メーカー車に適用可能。なお、走行距離は1,000km/月で48回プランなら48,000km以内で走行距離超過や、内外装の状態により、差額精算が必要な場合があります。

3.9%(各トヨタ中古車販売店にて異なり概ね4%~7%)

参考:神戸トヨペット「残価設定型クレジット U-Car ゆとりプラン」

「トヨタの自動車ローンの金利と特徴って?」

ホンダのディーラー中古車

ホンダの中古車に限定。

月々の支払額3,000円から設定可能で、支払回数は12回から60回までで、最終回のお支払い月が、初度登録から8年以内であることが条件。つまり、60回のプランは初度登録から3年以内のホンダ中古車に適用されます。

支払回数据え置き率
12回から36回車両本体価格(税抜)の20%から55%
37回から48回車両本体価格(税抜)の10%から45%
49回から60回車両本体価格(税抜)の5%から40%

上記の据え置き率を任意で設定可能で、据え置き価格は買取価格保証ではありません。

最終月にクルマを返却する場合には、所定の査定を行い、据え置き価格よりも査定額が上回った場合返金、下まわった場合追加で支払が必要になります。

各販売店にご確認ください(新車の場合3.5%)

参考:HONDA「Honda中古車限定 据置クレジット」

「ホンダ 残クレ(残価設定型ローン)の審査は厳しい?」

スズキ 中古車かえるプラン

スズキの軽四輪乗用車及び登録車が対象で、3年又は5年プラン。

軽商用車の場合は、登録から1年以内の走行距離が登録後経過月数×1,000km以内の中古車で、エブリイJOIN、エブリイJOINターボ (MT車除く)のみで車種限定で4年プランのみ。

全てのプランにオイル交換などメンテナンスが含まれ、5年プラン及び4年プランには初回車検も含まれているのが特徴。

プラン条件残価率
3年プラン登録から1年以内
走行距離が登録後経過月数×1,000km以内
軽四輪車 50%
登録車 40%
5年プラン登録から1年半以内
走行距離が登録後経過月数×1,000km以内
軽四輪車 30%
登録車 20%
軽四輪車3.9% 登録車2.9%

スズキの中古車かえるプランは、新しく走行距離の少ない中古車のみが対象のため、試乗車販売や登録済未使用車が実際の対象となり、一般の中古車販売車は対象外になります。

参考:SUZUKI「かえるプラン」

レクサス 認定中古車CPOローン

あらかじめ車両本体価格の一部を最終回のお支払い分として据え置くことで、月々のお支払い額を軽減できる残価設定型のスマートバリュープランがレクサスのCPO(Certified Pre-Owned)ローン。

ローン期間は36回(3年)で、残価分を当初の支払期間も含めて84回まで可能

納車前の12品目の部品交換や90項目以上の点検整備を独自の基準に基づき実施します。具体的な部品は、Vベルトやタイミングベルト(装着車)、ブレーキパッド、バッテリー、エンジンオイル&フィルター、タイヤなどです。さらに2年間のメンテナンスパックが含まれるのが特徴です。

残価設定率は、車両ごと異なります。据え置き価格は買取価格保証ではありません。最終月にクルマを返却する場合には、所定の査定を行い、据え置き価格よりも査定額が上回った場合返金、下まわった場合追加で支払が必要になります。

4.1%

参考:レクサス「レクサス認定中古車」

「レクサスローンのメリットとデメリット!気になる金利・審査は?」

ヤナセ 認定中古車残価設定型ローン

メルセデスベンツを中心に輸入車を取り扱う正規ディーラーヤナセの認定中古車に適用される残価設定型ローン。

支払いタイプは、3年コース、4年コース、5年コースがあり最長は5年。契約満了時には、乗り続ける、お乗換え、売却が選択可能です。

据え置き価格は買取価格保証ではありません。最終月にクルマを返却する場合には、所定の査定を行い、据え置き価格よりも査定額が上回った場合返金、下まわった場合追加で支払が必要になります。

コース残価設定率
3年コース5%から40%
4年コース5%から30%
5年コース5%から20%
2.9%(2018年9月末まで、以降はお問い合わせください)

参考:YANASE「残価設定型ローン」

アウディ 認定中古車Sローン

初度登録月から60か月(5年)以内の認定中古車が対象で、2年、3年、4年、5年の支払期間プランがあります。

なお、初度登録月からの経過月数により、利用できるお支払い回数が異なります。初度登録月から3年以内のクルマなら最長5年、4年以内のクルマなら最長4年、5年以内のクルマなら最長3年です。

残価設定率は、初度登録の年数により異なります

初度登録からの期間支払期間
24回(2年)36回(3年)48回(4年)60回(5年)
3年以内のモデル5%~45%5%~35%5%~25%5%~20%
3年~4年以内のモデル5%~40%5%~30%5%~20%
4年~5年以内のモデル5%~40%5%~30%

最終月にクルマを返却する場合には、所定の査定を行い、据え置き価格よりも査定額が上回った場合返金、下まわった場合追加で支払が必要になります。

1.99%(特別金利2018年9月末まで)
通常金利は36回まで3.69%、60回まで3.79%

参考:アウディ フィナンシャルサービス
Audi認定中古車Sローン 低金利キャンペーン」
「認定中古車Sローン」

BMW 認定中古車バリューローン

ローン終了時に、初度登録年数が12年以内であれば据え置き型のバリューローンが適用されます

期間は、2年、3年、4年、5年が選択可能で、据え置き額は、それぞれの年数後の想定価格が設定されます。最終月にクルマを返却する場合には、所定の査定を行い、据え置き価格よりも査定額が上回った場合返金、下まわった場合追加で支払が必要になります。

各販売店にご確認ください

参考:BMW「BMWローン・プログラム」

オリコ オートローン

一般の中古車販売店が多く取り扱う信販会社ローンがオリコオートローンです。

銀行系マイカーローンに比べて金利が高めで、クルマを担保に自動車販売店を通じて契約するため審査が通り易いとされるのがオリコのオートローンです。オリコでも、残価設定型のプランを取り扱っており、中古車についても初度登録から4年経過車まで残価設定プランの対象となるのが特徴です。

ローン期間は、2年、3年、4年、5年があり、クルマごと、初度登録年数ごとに異なりますのでお問い合わせください。

最終月の残価据え置き額は、各中古車により異なり、据え置き価格は買取価格保証ではありません。

7%前後

参考:オリコ「残価設定型オートローン」

「オリコオートローンの種類と特徴を徹底分析」

ガリバー 据え置き5

支払回数は61回の5年クレジット。最終月の残価据え置き額は、各中古車により異なり、据え置き価格は買取価格保証ではありません

9.8%

参考:ガリバー「残価設定型自動車ローン・据えおき5」

日産、スバル、三菱、マツダ、ダイハツの各ディーラー中古車では、残価設定クレジットのプランは現在見つかりません。各ディーラー販売店毎に取扱いクレジットプランや金利が異なりますので、ご希望のクルマを取り扱うディーラーにご確認ください。

中古車残クレとマイカーローンどちらがお得?

中古車を購入する際に、中古車に残価設定クレジットを選択するか、通常ローン、銀行などのマイカーローンを選択するか、どのプランが自分の支払方法に最も適しているか参考例を見てみましょう。

平成29年式 トヨタアクアS
車両本体価格1,688,000円
 頭金初回支払額月々支払額ボーナス月支払額最終回据置額支払総額実質年率
神戸トヨペット
U-Carゆとりプラン(48回)
0円14,306円14,200円100,000円506,400円1,860,306円3.9%
通常ローン(48回)0円27,723円27,400円100,000円0円1,896,323円5.9%
東北労金マイカーローン(48回)0円24,847円24,300円100,000円0円1,772,547円2.45%
※1新車の場合(60回)※20円(諸経費のみ支払)16,585円12,900円100,000円622,630円2,361,765円3.9%

※1 車両本体+ナビ200万円(値引約10万円想定)
※2 諸経費のみ支払い

中古車購入の際に48回(4年)支払いなら、残価設定プランの月々支払額が最も低く抑えることができ、金利の安いマイカーローンと比較しても毎月約1万円少ない支払いで済みます。

通常ローンの支払総額が多くなるのは金利に差があるためで、残価設定プランより2%高い設定のためです。金利の安いマイカーローンの支払総額は一番少なくなります。

注目すべき点は、新車の場合です。新車の残価設定プランは60回(5年)です。

中古車は平成29年式ですので、4年でそのクルマの初度登録から5年になります。新車の場合は、5年乗って中古車と同じ年数の価値になると想定されます。

新車のシュミレーションは名古屋トヨペットのシュミレーションを参考にしましたが、月々の支払だけ見れば中古車残価設定ローンより少ない支払で済みます。支払総額は最も多くなりますが、月々の支払を抑えて、誰も乗っていない新車に乗ることが出来るのは非常に魅力的です。

元金200万円に設定した経緯は、アクアSにエントリーナビ、フロアマット、サイドバイザーを装備させ、約10万円の値引きと登録諸経費を現金で支払いで200万円と想定しました。

注意すべき点は、中古車残価設定クレジットにおいて金利が高くなればなるほど、支払総額が多くなる点です。月々の支払額が大きく変わらなくてもトータルで考えると負担が大きくなるので注意が必要です

参考:神戸トヨペット「残価設定型クレジット U-Car ゆとりプラン」/名古屋トヨペット「新車残価設定見積シュミレーション」/東北労金マイカーローン「 融資金利 」

「マイカーローン金利を比較!FPが教える おすすめローン」
「中古車ローン!頭金なしで銀行フルローンできる?保証人は必要?」

まとめ

中古車で残価設定クレジットを検討する場合には、銀行系マイカーローンも十分検討するとともに、初度登録から2年以内など新しい中古車の場合には、新車残価設定クレジットのプランも必ず検討し、月々の支払額をしっかり比較検討することが大切です。

新車残価設定クレジットの場合の方が、月々の支払額が少なく済む場合もあります。

中古車残価設定クレジットの場合、金利が新車残価設定クレジットよりも高めの設定である場合がおおいことに注意です。

中古車の残価設定クレジットの場合、国産車は、新しいクルマが対象になり、中古車車両本体価格が全般的に高いクルマで、新車価格に近い価格です。中古車で残価設定クレジットを使うメリットがあるのは輸入車にメリットがあります

初度登録から5年でも残価設定プランが選ぶことができるなど、トータルの支払期間も長く設定されています。

輸入車の場合、新車価格は高価ですが、中古車価格は3年ほどで大幅に下がります。新車価格よりもお求めやすい価格設定になっている中古車を残価設定で乗ることができるため、月々の支払額を抑えて中古車に乗る効果は高まります。

大抵の中古車残価設定クレジットの据え置き価格は、支払を据え置いているだけで、買取または引き取り保証価格でないこと。

所定の査定により、据え置き額より査定価格か、下回った場合には差額を支払わなければなりません。

残価設定クレジットの最終支払月に精算せず、借り換えるなど、再ローンを組んで支払い続けてのる方、一括で据え置き分を精算して乗り続ける方は、査定による差額が無く、リスクを考えることなく、月々の支払額を抑えて乗ることができます。

また、トヨタ、スズキの据え置き価格が保証されている場合には、新しい中古車が対象となり、トヨタはメンテナンスとセットで金利が優遇、スズキはメンテナンスがセットになることが特徴です。

「損害保険ジャパン株式会社の自動車ローン!低金利ならジャパンダ・ネットマイカーローン」