ここでは即日審査で、今日中にお金を借りることができるカードローン5社を徹底比較していきます。

最短即日融資が可能なカードローンとしては、プロミス、アイフル、アコム、SMBCモビット、レイクALSAの5社が挙げられます。

これら5社のカードローンの中でも、申し込み・審査の流れや、サービス内容などに多少の違いがあります。自分に合ったサービスを選んでいけば、もっと便利に融資を実行できるはずです。

各カードローンの特徴、申し込みの流れなどを紹介しているので、これから即日融資を考えている方はぜひチェックしてみて下さい。

銀行カードローンの即日審査は不可!

2018年から銀行カードローンでの審査が厳格化され、即日審査が不可となっています。

銀行カードローンの自己破産者が増えたことを受け、2018年6月に日本弁護士連合会により「銀行等による過剰貸付の防止を求める意見書」が全国銀行協会と政府に提出され、銀行カードローンの審査が厳格化されました。

これにより、現在の銀行カードローン審査では反社会的勢力に該当しないかの確認として、警察庁のデータベースで利用者の情報の照会が必ず行われるようになっています。 データベースの照会には、1週間以上もかかることがあり、即日での審査完了ができない仕組みとなっています。

即日融資を受けたい人は、銀行カードローンは避けた方が良いでしょう。

消費者金融は即日審査・融資が可能!

一方で、消費者金融については今でも即日審査・即日融資が可能です。

もしすぐに借入れをしたいといった場合には、銀行カードローンではなく、最短30分の審査に対応しているプロミスやアイフルなどの大手消費者金融のカードローンの利用がおすすめです。

最近では、WEB上からの振り込み依頼を行うと、最短2~3分ほどで振込融資が実行される「振り込みキャッシング」というサービスがプロミス・アコムなどから提供されています。

融資を急ぐ場合には、こうしたスピード融資のある消費者金融を選んでいくと良いでしょう

即日融資のための必要書類

消費者金融の申し込み・審査では「本人確認書類」と「収入確認書類」の提出が必要となります。スムーズに審査を進めるために事前に準備しておくと良いでしょう。

本人確認書類としては以下のものが利用できます。

本人確認書類

本人確認書類としては以下のものが利用できます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住所の確認が取れる書類
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード) など

運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどを利用する場合には、基本的に補助書類は不要です。ただし、申告した住所と、実際に住んでいる住所が異なる場合には、住所確認書類として公共料金の領収書などを合わせて提出する必要があります。

収入証明書類

収入証明書類としては以下のものが利用可能です。

  • 給与明細(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 確定申告書類 など

給与明細は直近2カ月分が必要となります。また確定申告書、所得証明書、源泉徴収票については最新年度のものが必要です。お手持ちの書類が最新年度の書類であるかなどは、事前に確認しておきましょう。

プロミス

プロミスなら最短30分での審査が可能です。申込みから借入までは「最短1時間」というスピード融資を受けることができます。

最短10秒で融資が実行される瞬フリ」という独自のスピードキャッシングのサービスも提供しているので、「緊急でお金が必要」という機会が多い人はプロミスを検討してみると良いでしょう。

ノーマル
状況にもよりますが下記の流れを参考にしてください。

プロミスでスピード融資を受ける時の流れは以下の通り。

プロミス公式サイトから申し込み開始

必要事項を入力し、契約方法で「Web」を選択
アプリから必要書類をアップロード

WEBからの必要事項の入力・送信が完了すると、必要書類の提出が求められます。アプリから本人確認書類、収入証明書類かのアップロードを行いましょう。
本審査

書類提出が確認されしだい、提出書類と電話連絡による本審査が行われます。
電話による審査では、申告した本人連絡先の確認の電話と、勤務先の在籍確認の電話が入ります。なお、在籍確認については、申し込みした人が電話に出なくても、電話を取り次いだ会社の人から申込者が在籍していることを確認できれば完了となります。
結果連絡後、返済方法を選択し契約完了

審査完了後に、審査結果がメールまたは電話で届きます。審査に通過した場合には、WEB上から契約手続きを完了させれば、融資が実行できる流れとなります。

「瞬フリ」で超スピード融資にも対応

契約完了後に、プロミスでは、最短10秒で融資が実行できる瞬フリ」のサービスが利用できます。瞬フリは、会員サービスから24時間365日土日・夜間でもすぐに融資が受けられるサービスです。

「瞬フリ」を利用するための手順は以下の通り。

会員サービスにログイン
振込先口座を登録または変更
振込キャッシングのお申込み

各金融機関により振込実施時間は異なりますので、こちらのプロミス公式ページ(金融機関別振込実施時間検索)から確認しておくと良いでしょう。

プロミスについては、この「瞬フリ」が、ほかの消費者金融と比べてとくに便利なサービスとなっています。最短10秒というのは他社にない魅力ですね。

今後も「思い立ったらすぐに融資を実行して欲しい」という人は、プロミスを検討してみると良いでしょう。

  • 実質年率 4.5~17.8%
  • 限度額 1~500万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
プロミスなら審査時間は「最短30分」で、申込みから借入までは「最短1時間」というスピード融資が可能になっています。「今日中にちょっとだけ借りたい」というのであればスマホからの申込みも簡単にできるプロミスが断然おすすめです。

アイフル

アイフルも最短で即日での融資が可能です。

申込後に電話で急ぎの融資が必要な旨を伝えれば、状況により審査を優先的に行なってくれることもあります。「今すぐに借りたい」といったときには頼りになるカードローンです。

アイフルの申し込み・審査の流れは以下の通り。

アイフル公式サイトから申し込み

アイフルでは、ネット申し込みのほか、自動契約機・店頭窓口、電話等から申し込みを開始できます。おすすめは24時間いつでも申し込みができるネット申し込みです。
とくに「WEB完結」での申し込みなら、郵送物なしで家族や友人など誰にも知られずにお金を借りることができます。
必要書類の提出

必要事項を入力して送信すると、本人確認書類と収入証明書類の2点の提出が求めるメールが届きます。
電話確認・在籍確認
審査結果の連絡
融資の実行

書類の提出後、電話での連絡先確認・在籍確認と本審査が行われ、審査に通過すると、スマホやパソコンからの契約手続き完了後に融資が実行できるようになります。

スマホアプリから簡単に取引が可能

アイフルでは、カードレスのWEB完結であれば、アイフルのスマホアプリから簡単に取引が可能です。セブン銀行ATMの前で、以下の操作を進めれば、融資が実行できます。

・アプリでのQRコードの読み取り
・アプリに表示される番号をATMに入力

スマホでサクサク融資を実行したい場合には、アイフルの利用がおすすめですね。

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
アイフルも最短即日融資が可能!申込後に電話連絡をすれば、状況により審査を優先的に行なってくれることもあるので、「今すぐに借りたい」といったときには非常に頼りになるカードローンです。申込から契約までWEB完結!しかも郵送物は「一切なし」なので、家族や友人など誰にも知られずに借りることができます。

※主婦・学生の方は満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する方でアイフルの基準を満たす方

アコム

アコムは、消費者金融の中でも利用者数がナンバーワンのサービスです。利用者満足度も高く、初めての人でも安心して利用することができます。

初回借り入れでは、30日間金利0円のサービスもあるのも大きなメリット。もちろん最短30分のスピード審査にも対応しています。

申し込み・審査の流れとしては以下の通り。

公式サイトの「今すぐお申し込み」から申し込み

まずはアコムの公式サイトから、必要事項を入力しましょう。
アコム担当者から本人確認の連絡が入る

申し込みを完了後、本人確認の電話連絡が入ります。
本人確認書類をアップロード

電話確認完了後に、本人確認書類の提出を済ませると、審査が行われます。
他のカードローン同様に勤務先への電話による在籍確認もあるので、備えておくようにしましょう。
アコムから審査結果の連絡が来る
契約手続きを済ませ、融資を実行

審査に通過すると、契約手続き完了後に、融資が実行できるようになります。

受付から1分ほどで融資が実行される「振込融資」にも対応

アコムではローンカードを発行しての自動契約機(むじんくん)からの融資のほか、銀行口座への振込融資にも対応しています。

とくに楽天銀行の口座をお持ちの場合には、24時間の振込融資が可能です。振込自体も最短1分ほどで実行され、かなり便利なサービスとなっています。

アコムの振込融資の実施時間
金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10 ~ 23:49 受付完了から約1分
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
月曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10 ~ 23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 19:59 受付完了から1分程度
20:00 ~ 23:49 翌日 9:30頃
  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
アコムは最短30分で審査回答!即日振込での融資も可能になっているので、忙しくてすぐに契約機まで行けないといった方でもスマホから借入れができるようになっています。アコムをはじめて利用するのであれば、最大30日間金利0円になるので「少しだけ借り入れしたい」という方にもピッタリです!

SMBCモビット

電話での勤務先への在籍確認が不安という人は、SMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」なら、書類で在籍確認を済ませることができ、職場への電話での在籍確認なしで申し込みを行うことができます。

WEB完結申し込み・審査は流れは以下の通り。

公式サイトから「WEB完結申込」で申し込み

 
10秒簡易審査後、追加情報を記入
確認の電話連絡を受け取る

10秒簡易審査の審査通過の通知後に、追加情報を記入という流れで申し込みを行っていきます。
追加情報を入力後に連絡先確認の電話が入ります。もちろんWEB完結申し込みの場合には、職場への在籍確認の電話はありません。
書類で在籍確認を行う場合には、本人確認書類・収入証明書類のほかに、以下の在籍確認書類が必要となります。
▼在籍確認書類
社会保険証、組合保険証と給与明細書(1か月分など)
また書類で在籍確認を行うためには、指定の銀行口座(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか)が必要になるので、合わせて確認をしておきましょう。
必要書類をアプリで提出

電話での確認が完了したら、アプリから必要書類を提出を行います。
本審査~審査結果の通知~契約手続き

書類審査の確認が取れしだい、本審査が行われます。審査に通過したら契約手続きまで済ませると、融資が実行できるようになります。
振り込みまたはセブン銀行ATMから借入

融資は、指定銀行口座への振込か、セブン銀行ATMからの借り入れの2つの方法が利用できます。セブン銀行ATMではスマホにSMBCモビット公式アプリを利用しての借り入れすることができ、ローンカードは不要です。

「在籍確認があると職場の人にカードローンの利用がバレてしまうかも」と不安を感じている人は、SMBCモビットを利用すると良いですね。

  • 実質年率 3.0~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
SMBCモビットのWEB完結申込なら「郵送物なし」だけでなく「電話連絡」もありません。三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っていることが条件とはなりますが、郵送物・電話連絡がないというだけで家族にバレるリスクが激減します。もちろん、WEB完結申込でなくても即日融資は可能です

※審査は申込の時間帯や曜日により翌日以降の取扱となる場合があります
※主婦・学生・バイト等の方は安定した収入がある場合に限ります

レイクALSA

即日融資なら、Webで最短60分融資も可能なレイクALSAもおすすめです。

以前は新生銀行カードローンレイクという銀行カードローンだったため最短即日融資には対応していませんでしたが、消費者金融のレイクALSAに生まれ変わり、最短即日融資が可能になっています。

ただし、申込み自体は土日もインターネットから24時間行えますが、最短即日融資を希望なら21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)する必要があります。

また、レイクALSAでは申込み後に最短15秒で審査結果を表示してくれるサービスも魅力です。

審査の流れは以下の通り。他の消費者金融と同様に申し込み・書類提出後に審査が行われていく流れになっています。

公式サイトから申し込み(必要事項を入力)
必要書類を提出
仮審査・本審査・在籍確認
カードローン審査通過の通知御、契約手続き
融資

またレイクALSAでは、「生年月日」「本人年収」「他社からの借入件数」「現在の他社借入金額」の4つの項目で借入れが可能かを診断できる「簡単お借入れ診断」というサービスも提供しています。審査に不安合がある人はまずは診断を受けてみると良いでしょう。

  • 実質年率 4.5~18.0%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短15秒
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

 

レイクALSAの利用が初めてなら「お借入れ額5万円まで180日間無利息」と「Webで申込むと60日間無利息」のどちらかを選択できます。また、スマホのアプリを使えばカードレスで指定口座へ入金可能。学生、アルバイトも申込OK!
※「Web申込みで60日間無利息」については下記をご覧ください。
・初めてなら初回契約翌日から無利息
・無利息期間経過後は通常金利適用。
・30日間無利息、180日間無利息と併用不可。
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
・ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
※「お借入れ額5万円まで180日間無利息」については下記をご覧ください。
・初めてなら初回契約翌日から無利息
・契約額1万円~200万円まで
・無利息期間経過後は通常金利適用。
・30日間無利息、60日間無利息と併用不可。
・ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※「無利息」につきましては下記の条件をご確認ください。
<貸付条件>
1.融資限度額:1万円~500万円
2.貸付利率:4.5%~18.0%
3.申込資格:「年齢が満20歳以上70歳以下」「国内に居住する方」「ご自分のメールアドレスをお持ちの方」「日本の永住権を取得されている方」
4.遅延損害金(年率で小数点1位まで記入):20.0%
5.返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
6.返済回数・返済期間:最長8年、最大96回
7.必要書類:運転免許証
 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
8.担保の有無:不要
9.商号並びに関東財務局番号:
 ┗商号:新生フィナンシャル株式会社
 ┗貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

とにかく急いでいるならプロミス、初めてならアコムがオススメ

5社の特徴、申し込み・審査の流れなどを紹介しました。

一通り目を通してみたけど、どうしても決めかねる人は、
とにかく急いでいるならプロミス
初めてのカードローンならアコム

を選んでみると良いでしょう。

プロミスは申し込み・審査も、契約後の融資もとてもスピーディに行うことができるカードローンです。利用者の中でもスピード感には定評があるので、急ぎならプロミスを選んでみると良いでしょう。

また、初めてなら利用者数ナンバーワンのアコムがおすすめです。利用者の多さが、ユーザーの満足度の裏付けになっているので、安心して利用できるでしょう。

即日融資ができるかどうかの詳しい条件については、下記の記事で詳しく解説しています。「確実に即日融資を成功させたい」という人はぜひ目を通してみてください。

「即日融資カードローン!6社で借入して分かった即日借入の条件とは?」