• 実質年率 4.5~18.0%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短15秒
  • 低金利
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
レイクALSAの利用が初めてなら「5万円まで180日間無利息」と「Web申込みで60日間無利息」のどちらかを選択できます。また、スマホのアプリを使えばカードレスで指定口座へ入金可能。安定した収入があれば主婦、学生、アルバイトも申込OK!
融資スピード Webでお申込みからお借入れまで最短60分融資も可能
担保 不要
保証人 不要
保証会社 新生フィナンシャル株式会社
返済方式 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期日 毎月指定期日
遅延損害金(実質年率) 20.0%
申込条件 満20歳以上70歳以下で、国内に居住する安定収入のある方
外国籍の方は永住許可を受けている方
保証会社の保証を受けられる方
現在、新生銀行他カードローンに契約がない方
ご自分のメールアドレスをお持ちの方

その他貸付条件

返済期間・回数 最長8年、最大96回
必要書類 運転免許証等※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)

レイクALSAで即日融資を受けるためのポイントと注意点を解説!

レイクALSAは申込から融資までの時間が最短60分と非常にスピーディーですが、即日融資を受けるなら申込む時間帯に注意が必要です。

申込み自体は土日もインターネットから24時間行えますが、即日融資を希望なら21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)する必要があります。

この時間帯を過ぎると審査が翌日になり即日融資ができなくなるので、混雑状況なども考慮しできれば審査終了時間の1~2時間前には申込んでおくと安心です。

以上の点を踏まえた上で、ここからは借入方法別の申込時間や注意点などについて詳しく解説していきます。

 

カードで借入する場合

カードを使ってATMから借入をする場合は、あらかじめ自動契約機でカードの受取が必要です。初回融資については自動契約機の受付時間が8時~22時(第3日曜日は19時)までなので、この時間を過ぎないよう注意してください。

ちなみに申込みとカード発行を全て自動契約機で行うこともできますが、ネットから申込みをしておき、審査結果が出てから自動契約機に向かったほうが時間のムダを省くことができます。

既に申込みが済んでいれば必要書類の提出と契約書にサインをするのみですが、コールセンターの回答によると混雑状況によってはカードの受取に1時間近くかかることもあるそうなので、なるべく時間に余裕を見ておいたほうがいいでしょう。

 

振込キャッシングを利用する場合

振込で借入をしたい場合は契約時に自分の銀行口座を登録しておきましょう。初回の振込については21時(日曜日は18時)までに審査と契約手続きが完了すれば、即日振込が可能です。

これまで即日振込ができるのは銀行窓口の営業時間内のみでしたが、2018年10月から振込実施時間が大幅に拡大されたため、現在は500以上の金融機関で土日や夜間の振込が行えます。

振込申請はネットの会員ページや電話(0120-09-09-09)から行えるので、契約手続きが済んだらお好きな方法で申請をしてください。

 

カード不要!スマホアプリで借入する場合

レイクALSAは「スマホATM取引」に対応しているので、カードがなくてもスマホアプリでセブン銀行ATMから借入ができます。

あらかじめスマホにレイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」をダウンロードしておけば、後はATMにスマホをかざすだけでカードと同じように借入や返済の操作が可能です。

スマホATM取引なら契約後すぐにATMが使えるだけでなく、カードを持ち歩く必要がないのでローンカードを誰かに見られる心配もありません。セブン銀行ATMは24時間365日(システムメンテナンスを除く)営業しているので、夜間に借入をしたい時にも非常に便利です。

レイクALSAについて

レイクALSAは新生銀行のグループ会社である、新生フィナンシャル株式会社のカードローンです。「Agility(はやい)」、「Linked(つなげる)」、「Security(あんしん)」、「According to our vision(私たちのビジョンに則って)」をコンセプトに、デジタルリテラシーの高い若年層を主要ターゲットにしています。

新生フィナンシャルはもともと消費者金融「レイク」を運営していましたが、2011年にカードローン事業の一部を新生銀行に譲渡したことで、「新生銀行カードローンレイク」に変わりました。つまりこの時点でレイクは一旦銀行カードローンになったわけです。

しかしその後「新生銀行カードローンレイク」が新規申込の受付を終了したため、新生フィナンシャルは2018年4月から消費者金融「レイクALSA」として新たにサービスを開始しました。

出典http://shinseifinancial.co.jp/company/aboutus/press/2018/180221_new_service_j.pdf

レイクALSAのここがいい!

レイクALSAは他の大手消費者金融と比べてかなりメリットが多い業者と言えますが、中でも特におすすめのポイントをまとめました。

 

選べる無利息期間

レイクALSAには以下の選べる無利息期間があり、契約時にどちらか好きなほうを選択できます。無利息期間中に完済すれば利息を1円も払わず借入ができるので、1ヵ月程度の短期間の利用なら低金利な銀行カードローンよりもレイクALSAのほうがお得です。

契約日の翌日から60日間無利息(ネット申込限定)

5万円まで180日間無利息

どちらも「レイクALSAの契約が初めての方」で「契約額が200万円以下」という条件はあるものの、60日間利息0円で借入ができるのはレイクALSAならではのメリットです。

他の大手消費者金融でも無利息サービスを行っている業者はありますが、いずれも最大30日間なのでレイクALSAは他社の2倍もの無利息期間を利用できることになります。

ただし契約額200万円超の場合は無利息期間が30日間になるので注意してください。また無利息期間はたとえ借入をしていなくても契約日の翌日から自動的にスタートしてしまうので、その点も考慮して契約をするのがポイントです。

 

ATM手数料無料

消費者金融のカードローンは提携ATMを利用する際に手数料がかかる場合が多いですが、レイクALSAは提携ATMも含め全てのATM手数料が無料です。(借入・返済時)

カードローンを利用する際、利息だけを気にしてATM手数料についてはあまり意識しない方も多いですが、借入や返済の度に手数料がかかるとそれだけで実は結構な金額になります。その点レイクALSAなら手数料を気にする必要がないので、それだけでカードローンとしての利便性はかなり高いと言っていいでしょう。

レイクALSAのカードは以下の提携ATMで利用できます。大手コンビニでも借入や返済ができるので、レイクのATMがお近くにない方でも不便を感じることはないはずです。

・セブン銀行ATM

・ローソン銀行ATM

・イーネットATM

・イオン銀行ATM

・三井住友銀行ATM

・三菱UFJ銀行ATM

・クレディセゾンATM

 

仮審査結果は最短15秒!

ネットからレイクALSAに申込みをすると、その後最短15秒で画面に仮審査結果が表示されます。その後に本審査はあるにせよ、仮審査に通っていればひとまず安心して結果を待つことができるので、審査回答が早いのはやはり嬉しいポイントです。

レイクALSA利用時の注意点

レイクALSAは貸金業者にあたるため、貸金業法に基づいて融資を行っています。そのため申込む際には以下の点に注意してください。

 

総量規制の対象

レイクALSAでの借入は総量規制の対象となるため、最高でも年収の3分の1までしか借りることができません。これは他社借入も含めた基準なので、既に他の消費者金融や信販会社から借入がある場合は、現在の借入額が年収の3分の1以内かどうか確認しておきましょう。

また同じく総量規制の関係で、収入がない専業主婦はレイクALSAへの申込みができません。専業主婦の方については新たにパートを初めてから申込みをするか、あるいは専業主婦でも申込める銀行カードローンを検討してみてください。

 

限度額によっては収入証明書類が必要

申込みについては本人確認書類があれば問題ありませんが、希望限度額が「50万円超または他社を含めて100万円超」の場合は、本人確認書類の他に収入証明書類も必要です。審査をスムーズに進めるためにも、あらかじめ以下の書類の中からいずれか1点を用意しておきましょう。
※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

・源泉徴収票

・給与明細書

・確定申告書

・住民税決定通知書/納税通知書

・所得(課税)証明書

利用できるサービス紹介

カードローンに申込む際は審査に通るのかどうか不安な方は多いと思います。そんな時はレイクALSAの公式サイトにある「お借入診断」を試してみましょう。

生年月日」、「年収」、「他社借入件数」、「他社借入金額」の4つを入力するだけで瞬時に借入の可能性を確認でき、個人情報を入力する必要がないので信用情報に影響を与えることもありません。

また申込みや契約について不明点がある場合は、気軽にチャットで質問ができる「レイマル相談室」もおすすめです。平日9:30~18:00の間はオペレーターに詳しい案内をしてもらうこともできるので、電話に抵抗がある方や気軽に相談をしたい場合はぜひ利用してみるといいでしょう。

執筆者

執筆者
■金子ちえ
金子ちえ
21女/某金融系の会社に勤務。金融アドバイザーをしています。
「金子ちえです。カードローンやお金に関する情報をお伝えします!」
●ツイッター⇒@kanekochie

  • 実質年率 4.5~18.0%
  • 限度額 500万円
  • 審査時間 最短15秒
  • 低金利
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト